HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [四国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


八坂神社
やさかじんじゃ
[徳島旅行] 徳島県美馬市美馬町字滝の宮231  Zenrin Data Com Maps display !!


抱き茗荷

式内社 阿波國美馬郡 弥都波能賣神社
旧無格社

御祭神
素盞嗚命

徳島県美馬市美馬町にある。
徳島自動車道美馬I.C.の東500mの滝宮に鎮座。

美馬町の中心部からI.C.へ向かう道から東へ入り、
丘の上に上っていく。
上水道用の配水池の側を通り、進むと、
道の西側に緑の境内がある。

と、言葉で説明すると、このようになるが、
実際は、神社を探しながらウロウロと歩いたので、
よく覚えていないのだ。

とにかく、緑の境内という印象。
一見、お寺かとも思ったが、社殿の後方には本殿があり、
額には、「八坂神社」と記されていた。

創祀年代・由緒は不詳。
式内社・弥都波能賣神社の論社の一つ。

鎮座地名が、「滝宮」なので、
多分、当社に由来するものだろう。
とすれば、昔は、付近に滝が存在していたのかもしれない。

当地は、香川県との県境にある竜王山の南麓にあり、
周囲の地名には、久保(窪)、井ノ神、池ノ浦など、
水に関するものも多く、今でも配水池などがある場所。
水神である、弥都波能賣神を祀るには相応しい場所ではある。

式内社・弥都波能賣神社の有力な論社である。
武大神社も、滝宮と称されているし、
同じく論社の建神社も祭神は素盞嗚尊
そのようなことから、当社も、その論社となったのかもしれない。
また、他の論社は、ほかの式内社の論社でもあり、
もし、それらが弥都波能賣神社でない別の式内社であれば、
当社の存在の意味は大きい。

本殿の屋根に、茗荷紋が付けられていた。
八坂神社であり、素盞嗚尊を祭るなら、木瓜だろうと思うのだが。


社殿

社殿

境内

拝殿扁額

本殿

神紋


最終更新日:2013/10/09
【 八坂神社 (美馬町) 】

ボーダー




四国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
阿南市
阿波市
海部郡 海陽町
吉野川市
三好郡 東みよし町
三好市
勝浦郡 勝浦町
小松島市
徳島市
那賀郡 那賀町
板野郡 上板町
板野郡 板野町
美馬郡 つるぎ町
美馬市
名西郡 神山町
名西郡 石井町
名東郡 佐那河内村
鳴門市