[HOME]  >   [祭神記]  >
眞玉著玉之邑日女命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



眞玉著玉之邑日女命
またまつくたまのむらひめのみこと

別名
眞玉着玉邑姫命:またまつくたまのむらひめのみこと
……
  • 神魂命の子。大穴持命の妻の一人。

  • 出雲国風土記、神門郡朝山郷の由来に、 「神魂の命の御子、真玉着玉の邑日女の命がいらっしゃった。 その時、この世をお造りになった大神大穴持の命が、結婚なさって、朝ごとに、お通いになった。だから。朝山という」とある。

眞玉著玉之邑日女命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

朝山神社島根県出雲市朝山町大字上朝山字比多伎1404

最終更新日:2013/10/11
【 眞玉著玉之邑日女命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【ま】
【み】
【む】
【め】
【も】