[HOME]  >   [祭神記]  >
崇徳天皇
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



崇徳天皇
すとくてんのう

別名
崇徳上皇:すとくじょうこう
崇徳院:すとくいん
讃岐院:さぬきいん
……
  • 第七十五代天皇。第七十四代天皇である鳥羽天皇・待賢門院璋子の第一皇子(顕仁親王)として生れたが、 実際は曾祖父である白河法皇(第七十二代天皇)とその養女であり愛人でもあった母・待賢門院璋子の間に出来た子。

  • そのことを知っていた父・鳥羽天皇は、崇徳帝のことを「叔父子(おじご)」(実質は祖父の子)と呼び、生涯憎みつづけ、 白河法皇の死後、崇徳帝に譲位を迫り、わずか二歳の実子の躰仁(なりひと)親王を即位させた。(後の第七十六代天皇・近衛天皇)

  • 近衛天皇が眼病で急逝した後も、崇徳帝の皇子が皇位を継ぐことはかなわず、鳥羽天皇の第四皇子・雅仁(まさひと)が後白河天皇として即位。

  • 鳥羽法皇の死後、崇徳帝によるクーデターの噂から保元の乱が勃発し、後白河天皇側が勝利。 敗れた崇徳帝は讃岐へ配流され、長寛二年に配所にて悶死の後、怨霊(天狗)となったとされている。

  • 御陵は白峯陵(香川県坂出市)。

崇徳天皇 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

金刀比羅宮香川県仲多度郡琴平町892−1
金毘羅神社山口県山口市香山町7−1
三峯神社 境内 琴平神社埼玉県秩父市三峰298−1
智伊神社 境内 春日・琴平神社島根県出雲市知井宮町1245
日宮神社 境内 琴平社富山県氷見市中央町2−47
白峯神宮京都府京都市上京区飛鳥井町261
金刀比羅宮 境内 白峰神社香川県仲多度郡琴平町892−1
健田須賀神社 境内 白峯神社茨城県結城市結城195
美奈宜神社 境内 白峯神社福岡県朝倉市林田字蜷郷205
阿多由太神社岐阜県高山市国府町木曽垣内字牧戸1023
大歳神社岐阜県飛騨市古川町杉崎大歳41
神代神社石川県羽咋郡志賀町神代コ1
手向神社富山県氷見市柳田2926
清水神社長野県千曲市大字力石字西沖30−1
弓崎神社長野県上田市大字小泉字八幡山1311−イ
林神社富山県砺波市頼成1720

最終更新日:2013/10/11
【 崇徳天皇:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【さ】
【し】
【す】
【せ】
【そ】