[HOME]  >   [祭神記]  >
與杼比売命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



與杼比売命
よどひめのみこと

別名
与止姫神:よどひめのかみ
淀姫:よどひめ
豊姫:とよひめ
天別豊姫神:あめのわけとよひめのかみ
川上大明神:かわかみだいみょうじん
玉依姫:たまよりひめ
若多良志姫:わかたらしひめ
世田姫:よたひめ
……
  • 『乾元二年記』に、淀姫大明神は八幡宗廟の叔母、神功皇后の妹とある。

  • 三韓征伐の昔は干満の両顆(か)を得て、異賊の凶徒を海底に没し、 文永・弘安の今は神変の風雨を施して、幾多(そこばく)の賊敵を波濤に砕いた。
    干満の玉は海神の神宝であり、海神の娘・豊玉姫命とも考えられている。

  • 『肥前国風土記』佐嘉郡の条に、以下の記述がある。
    「此の川上に石神あり、名を世田姫といふ。 海の神鰐魚を謂ふ年常に、流れに逆ひて潜り上り、 此の神の所に到るに、海の底の小魚多に相従ふ。 或は、人、其の魚を畏めば殃なく、 或は、人、捕り食へば死ぬることあり。 凡て、此の魚等、二三日住まり、還りて海に入る。」 この魚はナマズと考えられているようで、肥前国一宮與止日女神社では神使としている。

  • 宇佐神宮の祭神の一柱である比賣大神とする説がある。

與杼比売命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

與止日女神社佐賀県佐賀市大和町大字川上1
淀姫神社佐賀県伊万里市大川町大川野1973
香春神社福岡県田川郡香春町香春733
八幡古表神社福岡県築上郡吉富町小犬丸353−1
御香宮神社京都府京都市伏見区御香宮門前町174
天満宮 境内 豊姫神社福岡県久留米市上津町字本山2077

最終更新日:2013/10/11
【 與杼比売命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【や】
【ゆ】
【よ】