[HOME]  >   [神紋調査]  >
龍紋 りゅう
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


雨竜宝珠
 竜は昔から水神をあらわす。平時は湖中にひそみ、とき至れば、雲を呼び、雨をおこし、たちまちにして天にのぼる。このとき起こるのが竜巻である。都久夫須麻神社の神紋は湖中にひそむ竜をあらわす。この竜は、雨をよび農業のための慈雨をもたらすので、雨竜ともいう。抱いている玉は如意の宝珠である。
−参考文献 神紋−

使用神社の例
(玄松子が参拝し確認したもの)

竹生島 都久夫須麻神社滋賀県長浜市早崎町1665


最終更新日:2013/10/09
【 龍紋 竜紋 (りゅう) 】

ボーダー




天文・地文
植物
動物
建造物
器財
文様
文字・図符
不明