[HOME]  >   [神紋調査]  >
月紋 つき
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


月に雲

半月に雲
 月を図案化した紋。古来より信仰の対象となり、特に、弓張月(三日月)は武士に用いられた。
 三日月、八日月、半月、満月を基本としている。月紋の特徴は、他の紋と合成されて造られていることで、数も比較的多く見られる。
−参考文献 日本「家紋由来」総覧

使用神社の例
(玄松子が参拝し確認したもの)

御手槻神社京都府綾部市位田町岩井107


最終更新日:2013/10/09
【 月紋 (つき) 】

ボーダー




天文・地文
植物
動物
建造物
器財
文様
文字・図符
不明