[HOME]  >   [神紋調査]  >
瓜紋 うり
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


三子持亀甲瓜花
 瓜の花・蔓を象った紋。『春日権現験記』などの絵巻物の衣服に紋様が見える。 江戸時代に、大名では藤原氏長良流の肥前大村氏が用い、旗本では清和源氏新田庶流の田中氏が用いている。
 瓜生氏・佐治氏など。
−参考文献 日本「家紋由来」総覧

使用神社の例
(玄松子が参拝し確認したもの)

白山比咩神社石川県白山市三宮町2−105−1
白山神社香川県木田郡三木町下高岡973
白山神社東京都文京区白山5−31−26
白山神社長野県飯山市照岡


最終更新日:2015/01/30
【 瓜紋 (うり) 】

ボーダー




天文・地文
植物
動物
建造物
器財
文様
文字・図符
不明