[HOME]  >   [神紋調査]  >
兎紋 うさぎ
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


浪に兎

真向兎

蒲穂に兎

丸に兎

真向兎
 兎は『日本書紀』の因幡の白兎神話でも知られるように、古くから神聖なものとされていた。 家紋としては『最上屏風』(大阪夏の陣)に、東軍の将兵が、兎紋のついた四半幟をもっているのが描かれている。
−参考文献 日本「家紋由来」総覧

使用神社の例
(玄松子が参拝し確認したもの)

玉津島神社和歌山県和歌山市和歌浦中3−4−26
高瀬神社富山県南砺市高瀬291
菟足神社愛知県豊川市小坂井町宮脇2
小槻大社滋賀県栗東市下戸山1200
鍬山神社京都府亀岡市上矢田町


最終更新日:2013/10/09
【 兎紋 (うさぎ) 】

ボーダー




天文・地文
植物
動物
建造物
器財
文様
文字・図符
不明