[HOME]  >   [神社知識]  >
【祝詞】神社拝詞 じんじゃはいし
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



 神社参拝時に唱える祝詞『神社拝詞』。神社によって違う表現を用いるところもあるようです。一例としてあげました。


仮名まじり文
()けまくも(かしこ)

「神社名・祭神名」神社(かむやしろ)大前(おほまへ)(をろが)(たてまつ)りて

(かしこ)(かしこ)(まを)さく

大神等(おほかみたち)(ひろ)(あつ)御恵(みめぐみ)(かたじけな)(たてまつ)

(たか)(たふと)神教(みをしへ)のまにまに

天皇(すめらみこと)(あふ)(たてまつ)

(なほ)(ただ)しき真心(まごころ)もちて (まこと)(みち)(たが)ふことなく

()()(わざ)(はげ)ましめ(たま)

家門(いへかど)(たか)身健(みすこやか)

()のため(ひと)のために(つく)さしめ(たま)へと

(かしこ)(かしこ)(まを)

−提供 緑龍氏 



最終更新日:2013/11/08
【 祝詞:神社拝詞 じんじゃはいし 】

ボーダー




資料
郷土を救った人々
−義人を祀る神社−
神社建築
鳥居
『鳥居の研究』
根岸栄隆著 分類
『鳥居考』
津村勇 分類
本地垂迹
神使
○○の神々
燈籠
路傍の神々
祝詞
神社合祀