[HOME]  >   [神社知識]  >
【路傍の神々】−道祖神−
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



道祖神は、路傍の神の典型であり、総称でもある。
つまり、【路傍の神々】のページに列記されている神々も、ある意味で道祖神と呼べる。
道祖神とは、中国の行路神から来たものといわれ、
道や峠の守り神であると同時に、村や町の境界を守る神である。
また仏教の側から、道祖神の本地は地蔵であるともいわれている。
かなり複雑な思想を内包した神である。


京都南不動寺道祖神社

京都五条道祖神社

長野御座石神社境内道祖神


最終更新日:2013/10/09
【 路傍の神々:道祖神 】

ボーダー




資料
郷土を救った人々
−義人を祀る神社−
神社建築
鳥居
『鳥居の研究』
根岸栄隆著 分類
『鳥居考』
津村勇 分類
本地垂迹
神使
○○の神々
燈籠
路傍の神々
祝詞
神社合祀