[HOME]  >   [神社知識]  >
【祝詞】白川流「禊祓詞」みそぎはらへのことば
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



 神社や神道流派によって、祓詞にも違いがある。今回は、伯家神道、白川流「禊祓詞」


原文(宣命書き)
たかあまのはらに
高天原
かむつまります
神留坐
すめみおやのかみ
皇親
いさなきのみこと
伊奘諾尊
もろかみみそきの
諸神禊
おほみときに
大水時
なりませるかみ
生坐世留
やそまかつひのかみ
八十枉津日神
おほまかつひのかみ
大枉津日神
かむなほひのかみ
神直日神
おほなほひのかみ
大直日神
そこつわたつみのかみ
底津少童神
そこつつをのみこと
底筒男命
なかつわたつみのかみ
中津少童神
なかつつをのみこと
中筒男命
うはつたまつみのかみ
上津玉積神
うはつつをのみこと
表筒男命
およひ
はらひとのもろかみかみ
祓戸諸神々
もろもろのさはりけかれを
障穢
はらひきよむることのよしを
牟留
たひらけく
介久
やすらけく
介久
みいさみたまひて
御諌比氐
きこしめせとまをす
聞食世登
仮名まじり文
高天原(たかあまのはら)に  神留坐(かむづまりま)す  皇親(すめみおや)(かみ)  伊奘諾尊(いざなぎのみこと)
諸神禊(もろかみみそぎ)の  大水時(おほみとき)に  生坐(なりま)せる (かみ)
八十枉津日神(やそまがつひのかみ)  大枉津日神(おほまがつひのかみ)  神直日神(かむなほひのかみ)  大直日神(おほなほひのかみ)
底津少童神(そこつわたつみのかみ)  底筒男命(そこつつをのみこと)  中津少童神(なかつわたつみのかみ)  中筒男命(なかつつをのみこと)
上津玉積神(うはつたまつみのかみ)  表筒男命(うはつつをのみこと)  (および)  祓戸(はらひど)諸神々(もろかみがみ)
(もろもろ)障穢(さはりけがれ)を  (はら)(きよ)むる (こと)(よし)
(たひら)けく  (やすら)けく  御諌(みいさ)(たま)ひて  聞食(きこしめ)せと (まを)

−提供 緑龍氏 



最終更新日:2013/11/08
【 祝詞:白川流「禊祓詞」みそぎはらへのことば 】

ボーダー




資料
郷土を救った人々
−義人を祀る神社−
神社建築
鳥居
『鳥居の研究』
根岸栄隆著 分類
『鳥居考』
津村勇 分類
本地垂迹
神使
○○の神々
燈籠
路傍の神々
祝詞
神社合祀