[HOME]  >   [神社知識]  >
【祝詞】吉田流「禊祓詞」みそぎはらへのことば
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



 神社や神道流派によって、祓詞にも違いがある。今回は、吉田神道、吉田流「禊祓詞」


原文(宣命書き)
たかあまのはらに
高天原
かむつまります
神留坐 
すめむつ
皇親
かむろき
神漏岐
かむろみの
神漏美
みことをもて
ひむかの
日向
たちはなの
をとの
小門
あはきはらの
檍原
ここのはしらのかむたち
九柱神等
あはのみなと
阿波水戸
また
はやすひみとの
速吸水門
むはしらのかむたち
六柱神等
もろもろのさはりけかれを
障穢
はらひたまひ
祓給
きよめたまふと
清給布登
まをすことのよしを
やほよろつのかみたちもろともに
八百万神等諸共
さをしかの
左男鹿
やつのみみをふりたてて
八耳振立
きこしめせと
聞食世登
まをす

仮名まじり文
高天原(たかあまのはら)に  神留坐(かむづまりま)
皇親(すめむつ)  神漏岐(かむろぎ)  神漏美(かむろみ)の  (みこと)()
日向(ひむか)の  (たちばな)の  小門(をど)の  檍原(あはぎはら)の  九柱(ここのはしら)神等(かむたち)
阿波(あは)水戸(みなと)  (また)  速吸水門(はやすひみと)の  六柱(むはしら)神等(かむたち)
(もろもろ)障穢(さはりけがれ)を  祓給(はらひたま)ひ  清給(きよめたま)ふと  (まを)(こと)(よし)
八百万神等諸共(やほよろづのかみたちもろとも)に  左男鹿(さをしか)の  八耳(やつのみみ)振立(ふりたて)
聞食(きこしめ)せと  (まを)

−提供 緑龍氏 



最終更新日:2013/11/08
【 祝詞:吉田流「禊祓詞」みそぎはらへのことば 】

ボーダー




資料
郷土を救った人々
−義人を祀る神社−
神社建築
鳥居
『鳥居の研究』
根岸栄隆著 分類
『鳥居考』
津村勇 分類
本地垂迹
神使
○○の神々
燈籠
路傍の神々
祝詞
神社合祀