HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを表示する 表示用ページ


山神社
さんじんじゃ
[滋賀旅行] 滋賀県高島市マキノ町牧野625  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴


『滋賀県神社誌』

式内社 近江國高嶋郡 麻希神社

御祭神
大山祇命

滋賀県高島市にある。
マキノ駅から北西に4Kmのマキノ町牧野に鎮座。
知川の近くを走る道路から、西へ少し入る道の側に境内がある。

山神社の社名の通り、豊かに茂る木々の中にあり、
日陰の参道を歩き、鳥居をくぐって境内へ。

境内奥に、手水舎と拝殿。
拝殿の中央に、太鼓がぶら下がっている。
拝殿の後方には、本殿を納めた覆屋。
覆屋の扉の格子から中を見ると、
それほど古さの無い本殿がある。

創祀年代は、不詳。

社伝によると、
もとは麻気神社と称し、字真毛野に鎮座していたが、
中古、彌馬野に遷座し、以後、彌馬野神社と称したという。

彌馬野神社を、「やまの」神社と読み、
現社号となったとすれば、当社は、「やまのじんじゃ」ということになるが、
『平成祭データ』では、「さんじんじゃ」と書かれていた。
本当は、「やまのじんじゃ」が正しいのだろう。と思う。

三代実録に、貞観九年九月従五位下を授けられたとあり、
古代には有名な神社であったと思われる。

鳥居の脇は、境内には、
「奉納」と刻まれた新しい石柱が数本立っている。
境内も、ちゃんと手が加えられており、荒れた印象も無い。
地元の方々、氏子の方々が大事にしている神社なのだろう。

当社の神紋に関して。
現地では確認できなかったが、
『滋賀県神社誌』には「左三つ巴」と記されている。
頭が左なのか、尾が左なのか不明だが、
とりあえず、一般的な三つ巴紋を掲載しておく。


社殿

本殿覆屋

境内

鳥居

鳥居扁額

覆屋内の本殿


最終更新日:2013/10/09
【 山神社 (高島市)(印刷用ページ) 】

ボーダー




no index