HOME [HOME]  >  [朱印収集]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


砥鹿神社 里宮
とがじんじゃ さとみや
[愛知旅行] 愛知県豊川市一宮町西垣内2


正門をくぐって境内左手の社務所で、御朱印をいただく。

参拝は早朝で、境内では神職の方が掃除中だったが、
お願いすると快く書いていただけた。

実は、静岡にある有名な神社では、朝6時30分に訪れた。
授与所には、何時に受付が開始されるという案内はなかったと思ったが。
お願いすると、8時開始なので、それまでできないと、断られたことがある。

また、鳥取の有名な神社の場合。
ここでは、授与所にハッキリと「八時開始」と書かれており、
神職は朝の準備中だった。
境内を散策しながら、8時まで待って、御朱印をお願いすると、
「お待ちになっていたんですか?」
「申し訳ありませんでした」
「一言声をかけていただければ、お待たせしなかったのに」
と、恐縮され、こちらが恐縮したことがある。

さらに、京都の神社では、
社務所に入り、御朱印をお願いしても、無反応で、
再度お願いすると、面倒臭そうに、こちらを見ずに、
対応されたことがある。

神社の良さは、お祀りされている神様や、
神域の雰囲気だけではなく、
そこでお勤めされている方々なのだと再認識。


最終更新日:2013/10/09
【 砥鹿神社里宮 ・朱印 】

ボーダー




東海地方
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


岐阜市
高山市
不破郡 垂井町