[HOME]  >   [廃絶神社]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


朝鮮神宮
ちょうせんじんぐう
朝鮮京畿道京城府南山


菊に花菱

旧官幣大社

御祭神
天照大神 明治天皇

現在の韓国ソウルにあった。大正十四年の創建。
上の写真は、『全國官國幣社写真帖』昭和十二年発行 より転載。
以下の写真は、絵葉書から。


全國官國幣社寫眞帖

朝鮮神宮境内図



















朝鮮神宮絵葉書

朝鮮神宮 (京城府南山)
一、御祭神天照大神
明治天皇
一、御社格官幣大社
一、御鎮座大正十四年十月十五日
一、社殿及附属建物
本殿十七坪祝詞舎六坪一八中門五坪九八
神庫二坪五瑞垣延長七十間九三神饌所十二坪
拝殿四十坪神符授與所七坪六八手水舎三坪九七
祭器庫十五坪一一勅使殿四十九坪一三社務所百三十三坪七三五
参集所四十坪守衛詰所十七坪請願巡査派出所七坪
南山亭三十五坪六一社号標高サ二十一尺五寸鳥居五基
燈籠三十基大石段三百八十四段
一、社殿敷地約七千坪
一、内苑約十萬坪
一、大祭日祈年祭三月十五日 例祭十月十七日 新嘗祭十一月二十三日
御鎮座地は古来王城鎮護の霊山として禁伐の地たりしを以て 朝鮮に於ては稀に見る松樹鬱蒼たる地にして日韓併合後漢陽 公園と称せられ著名の遊園地たりきその中腹海抜四百尺の 浄域に建設せられたる清楚崇高なる御社殿は森厳幽邃 なる背景に映し参拝者として自から襟を正さ志む境内よりの眺 望殊に佳にして京城市街を一眸に集ひ賽者四時相踵くと雖も陽 春の好季には実に一日数千人を下らす

−絵葉書−


最終更新日:2013/10/09
【 朝鮮神宮 】

ボーダー




新規・更新
2011.02.192010.04.082009.06.242009.06.212008.08.162008.08.042008.08.032005.05.222005.05.162005.02.252005.02.24