[HOME]  >   [祭神記]  >
中臣烏賊津使主
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



中臣烏賊津使主
なかとみのいかつのおみ

別名
伊香津臣命:いかつおみのみこと
雷大臣命:いかつちおおおみのみこと
……
  • 意美佐夜麻命の子。天児屋根命十四世孫、あるいは五世孫。神功皇后の審神者。中臣氏の祖。

  • 仲哀天皇に仕え、天皇が崩じると、神功皇后は烏賊津使主、大三輪大友主君、物部膽咋連、大伴武以連の四人の大夫に詔して喪を秘して百寮を率いさせ、 天皇の屍をおさめ、武内宿禰に奉侍させて海路より穴門に遷らせた。

  • 烏賊津使主は、後に皇后の勅を受けて百済に使いし、百済の女を娶り一男を生んだ。

  • 允恭天皇の時、烏賊津使主は天皇の命令を受けて衣通姫を迎える使者になり、 熱心に頼んで姫を天皇の后とするのに成功した。

  • 神功皇后新羅を征した時、軍に従ひ勲功ありて、 凱還の後、対馬県主となり豆酘に館をかまえ、韓邦の入貢を掌り 祝官をして祭祀の礼を教え太古の亀卜の術を伝えたという。

中臣烏賊津使主 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

雷命神社長崎県対馬市厳原町阿連字久奈215
雷神社長崎県対馬市厳原町豆酘西井坂2852
霹靂神社長崎県対馬市上対馬町大増1073
天諸羽神社長崎県対馬市上県町佐護恵古
天諸羽神社長崎県対馬市上対馬町一重30
天諸羽神社長崎県対馬市峰町吉田941
能理刀神社長崎県対馬市上対馬町大字西泊字横道218
能理刀神社長崎県対馬市上対馬町芦見字スダリ274
敷島神社長崎県対馬市美津島町加志字小河内386
志多留能理刀神社長崎県対馬市上県町伊奈字向原381
伊香具神社滋賀県長浜市木之本町大音688
己爾乃神社滋賀県守山市洲本町1607
神野神社香川県丸亀市郡家町八幡下2337
箱崎八幡神社長崎県壱岐市芦辺町箱崎釘の尾触823
生田神社 境内 雷大臣神社兵庫県神戸市中央区下山手通1−2−1

最終更新日:2013/10/11
【 中臣烏賊津使主:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【な】
【に】
【ぬ】
【ね】
【の】