[HOME]  >   [祭神記]  >
御友別命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



御友別命
みともわけのみこと

関連祭神名
稲速別:いなはやわけ
仲彦:なかつひこ
弟彦:おとひこ
鴨別:かもわけ
浦凝別:うらこりわけ
兄媛:えひめ
……
  • 稚武彦命の裔孫。吉備臣の祖。

  • 『日本書紀』に、応神天皇が吉備に来られた時に兄弟子孫を料理番として奉仕させた。 天皇は御友別命が畏まり仕えまつる様子をご覧になって喜び、 吉備国を割いて、御友別命の子達に治めさせられた。

  • 川島県を割いて長子の稲速別(下道臣の祖)に、 上道県を中子の仲彦(上道臣・香屋臣の祖)に、 三野県と弟彦(三野臣の祖)に、 波区芸県を御友別命の弟・鴨別(笠臣の祖)に、 苑県を御友別命の兄・浦凝別(苑臣の祖)に、 織部を兄媛に賜った。

御友別命等 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

吉備津神社岡山県岡山市北区吉備津931
多祁伊奈太岐佐耶布都神社広島県福山市山野町上原谷262

最終更新日:2013/10/11
【 御友別命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【ま】
【み】
【む】
【め】
【も】