[HOME]  >   [祭神記]  >
稚日女尊
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



稚日女尊
わかひるめのみこと

別名
若日女命:わかひるめのみこと
稚日孁尊:わかひるめのみこと
……
  • 天照大御神の子、あるいは妹。

  • 斎服殿で神衣を織っていた時、須佐之男命の投げ入れた逆剥の天斑馬に驚いて 梭で陰を突いて神去った。

  • 後に、神功皇后が新羅征伐の後、難波へ凱旋の折り、海中が旋回して船が進まない。 務古の水門に引き返し、神意をうかがったところ、稚日女尊が「吾、活田長峡國に居らまく欲す」と。 そこで、海上五十狭茅に祀らせた。

  • 神衣を織る女神として天棚機姫神と同一視する場合もある。

  • 丹生都比女神は、この神の別名とされている。

  • 稚産霊神と同一視される場合もある。

稚日女尊 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

生田神社兵庫県神戸市中央区下山手通1−2−1
丹生都比賣神社和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230
玉津島神社和歌山県和歌山市和歌浦中3−4−26
香良洲神社三重県津市香良洲町3678
東大谷日女命神社奈良県桜井市大字山田大谷989
麻賀多神社千葉県成田市船形834
阿波神社三重県伊賀市下阿波879
天手長比賣神社長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触
天手長男神社長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触730
石清水八幡宮 境内 生田社京都府八幡市八幡高坊30
宇佐神宮 境内 養蚕神社大分県宇佐市南宇佐2859
小椋神社 境内 若宮神社滋賀県大津市仰木町4−38−55
太平山神社 境内 機姫神社栃木県栃木市平井町659
天野八幡宮岡山県岡山市北区青江3−2−1
大森神社群馬県高崎市下室田町919

最終更新日:2014/12/31
【 稚日女尊:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【わ】