[HOME]  >   [社格・一宮・総社]  >
但馬五社
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ

人皇十代崇神天皇ノ御宇諸国群盗蜂起シ此国モ乱レケレハ国守比那良岐比ノ由ヲ奏シ奉ル、 此時四道将軍ヲ始メテスベラレ諸国ヘ発向シテ群盗ヲ討伐ス、 此国ヘハ谿羽道主命天皇十一年夏四月壬子ノ朔下向シ玉ヘハ群盗恐レテ逃去リ異俗悉ク帰服シテ国内安寧也、 道主命比那良岐ト談テ此国ハ大己貴命少名彦命等ノ開闢ノ功アリ殊ニ霊験新ナレハ天皇ヘ奏シテ 勅免有テ霊神ノ社頭ヲ造営シ玉フ、不思議成哉神社ノ行程三里ヲ隔テ鎮座シ玉フ

粟鹿大明神彦火々出見命
出石大明神天日槍命
養父大明神倉稲魂尊 少名彦名命
小田井大明神大己貴命
絹巻大明神事代主命 共ニ式内ノ神社也

此五神ヲ五社大明神ト号ス国家鎮護ノ神霊也

−『兵庫県神社誌』小田井縣神社の項、但州一覧集抜抄元文二年ノ作−

出典:兵庫県神社誌


最終更新日:2013/10/09
【 但馬五社 】

ボーダー




社格
一宮 二宮 三宮
総社
国内神名帳
その他