HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


養父神社
やぶじんじゃ
[兵庫旅行] 兵庫県養父市養父市場字宮ノ谷827−3  Zenrin Data Com Maps display !!


丸に横木瓜

朱印のページへ!!

式内社 但馬國養父郡 夜夫坐神社五座 名神大二座 小三座
旧県社

御祭神
倉稻魂命 大己貴命 少彦名命 谿羽道主命 船帆足尼命

養父神社公式サイトを開く

兵庫県養父市にある。
養父駅の北西1.5Kmほどの養父市場に鎮座。
円山川の南側、JR線路の脇を走る狭い道に境内入口がある。

参拝当日、社前の駐車場にパトカーが停まっていた。
なにか事件でもあったのかと思ったが、
社前の狭い道が、抜け道になっているようで、
速度違反の取締りをしていたようだ。

階段を上ると鳥居。
丁度、昼時の参拝だったため、
北面する鳥居の真上に太陽が昇っており
鳥居を見上げると、ムチャクチャ眩しかった。
太陽に向かって参道の階段を登ると神門。
神門をくぐると境内。

正面に社殿があり、
拝殿の後方、垣の中に立派な入母屋造の本殿がある。
拝殿の扁額には「山野口大明神 養父大明神」の名が記されていた。

創祀年代は不詳だが、
社伝によると崇神天皇三十年の鎮座。

仁明天皇承和十二年従五位下の神階を授けられ
清和天皇貞観十一年正五位下、同十六年正五位上に叙された神社。

昔は彌高山山頂に上社、中腹に中社、麓の現在地に下社があったらしい。
彌高山は、一名水谷山とも称し
当社も、養父水谷大明神とも、水谷大社とも呼ばれていた。
ただし、当地の式内社に水谷神社という名神大社が存在しており
当社との混同も考えられる。

式内社・夜夫坐神社五座に比定されている古社で、
五座のうち二座が名神大社、三座が小社と記されている。
よって、古来、五柱の神々を祀っているが、
『但馬考』では、
上社に大己貴尊、中社に倉稲魂尊少彦名命、下社に谿羽道主命・船帆足尼命。
『養父郡誌』では、
上社に保食神五十猛命、中社に少彦名命、下社に谿羽道主命・船帆足尼命。
『特撰神名蝶』では、
大己貴命、四座不詳とあり、
『兵庫県神社誌』には、
倉稻魂命、五十猛命、少彦名命、谿羽道主命、船帆足尼命。
現在は、倉稻魂命、大己貴命、少彦名命、谿羽道主命、船帆足尼命。

谿羽道主命は四道将軍丹波道主命で、彦坐王の御子。
船帆足尼命は、彦坐王五世孫で、但馬国造。

大己貴命葦原志許乎命)が祭神であるとする理由は
『播磨国風土記』宍禾郡の記載にある、
御方(御形)の郷の地名の由来に以下の記述。

天日槍命と葦原志許乎命が、黒土の志爾嵩に至り
おのおの黒葛を三条(みかた)を投げて支配地を決定した。
天日槍命の投げた三条は、すべて伊都志(出石)に落ちた。
葦原志許乎命の投げた黒葛は、
一条が但馬の気多の郡に、一条は夜夫の郡に、
そして、最後の一条が御方に落ちたため、
三条(みかた:御方・御形)という地名となった。

天日槍命の投げた黒葛が出石に落ち、天日槍命を祭神とする出石神社があり、
葦原志許乎命の投げた黒葛が落ちた3箇所、
気多郡に葦原志許乎命を祀る気多神社が鎮座し、
御方にも葦原志許乎命を祀る御形神社が鎮座し、
養父郡にも、大己貴命を祀る当社・養父神社が存在する。

当地の最大祭礼に「お走りさん」と呼ばれる御渡祭がある。
当社から、18Km離れた南の斎神社まで
走るように御輿が引かれる神事で
昔、円山川一帯が泥海であった時、
斎神社祭神の彦狭知命が、城崎の瀬戸の山を切り開き
泥海を美田に変えた。
その神恩に報いるため、
五社明神(粟鹿養父出石小田井絹巻)の名代として礼参に赴いたもの。

あるいは、
神功皇后が半島から帰国した時、
その無事をお祝いとして「葛の葉の餅」を功のある神社に賜わった。
そのため、養父神社より斎神社へ神幸があったといい、
1800年前から行われているという。

あるいは、
男神と女神の、年に一度の逢瀬であるとも。

社殿の提灯に、当社の神紋・横木瓜の紋が染められていた。

『兵庫県神社誌』によると
狛犬のように、狼を使令とする一対の大石があり
近隣で、猪や鹿のため田畑が荒らされた場合、
当社に参拝して「狼をお借りしたい」と願うと
社人が、その石に繋いでいた鎖を解く。
すると猪や鹿がに荒らされることが無くなったという。
その大石が今も残っているのかどうか、
参拝時には、知らなかったので分らない。


鳥居

神門

境内

社殿

本殿

御由緒

創立年月不詳なるも仁明天皇承和十二年従五位下の神階を授けられ清和天皇貞観十一年正五位下に進み同十六年正五位上となれり延喜式の制名神大二座、小社三座となり明治六年十月郷社に列し同十二年四月縣社に昇格せり。

−『平成祭データ』−



養父神社由緒記
鎮座地兵庫県養父郡養父町養父市場七六三
御祭神
 倉稲魂命−−−−−−−− 米麦養蚕牛馬の神様
 少彦名命−−−−−−−− 薬草、治病の神様
 大巳貴命大国主命)−− 国土開発統治の神様
 谿羽道主命但馬道主命) 国民生活安定の神様
 船帆足尼命−−−−−−− 地方政治の神様
沿革
 養父神社は崇神天皇三十年(皇紀五九四年西暦
前六六年)約二〇〇〇年前に御鎮座になり、仁明
天皇承和十二年に無位養父神を従五位下に叙し、
清和天皇貞観十一年従五位上養父神を正五位下に
叙され、十六年正五位上に加うとあります。
 醍醐天皇の時代延喜式が定められるゝに当り、
名神大社として登載されております。
 その后明治に入り、六年郷社、十二年県社に昇
格致しました。社殿については御霊社は応永三十
年(皇紀二〇八三年、西暦一四二三年)に建てら
れたものです。本社並びに山野口神社は元禄九年
(皇紀二三五六年西暦一六〇九年)の建立です。
社務所は元禄年中の建立と伝えられています。

−境内案内板−


社殿の右手奥に、境内社が幾つか。
境内社参道の奥には、山野口神社が鎮座。
拝殿扁額に、養父大明神と併記されているように
当社にとって重要な摂社なのだろう。

この参道にある境内社は、
それぞれ猫の宮(迦遅屋神社)、鯉の宮(厳島神社)、
狼の宮(山野口神社)と動物の名で呼ばれているのが面白い。


境内社参道

迦遅屋神社

厳島神社

山野口神社

迦遅屋神社
 迦遅屋神社は奧津彦命奧津姫命猿田彦命、表米親王をお祀り 申し上げております。別称「猫の 宮」と申し鼠除けの信仰もありま す。主に火除、災除けの神であり ます。

厳島神社
 厳島神社の御祭神は厳島姫命で あります。安芸の宮島にお祀りし てある神と同じであります。前の 池には鯉が放流してあり、女性の 守り神です。
 古代より鯉に縁のある当神社では、 鯉(恋)の宮として古えより鯉が飼育 されています。二百有余年の寿命があ ると言われる鯉は、長寿の魚として昔 から珍重されました。当神社で結婚式 場は勿論銀婚式、金婚式をも挙行され 鯉の長寿に肖って下さい。

山野口神社
 山野口神社の御祭神は大山祇命 であります。別称は「山の口 のおおかみ」と申し上げ、流行 病を退けられ「つきもの」を落 す神として広く信仰されていま す。この奥には神の滝があり、 上社跡、中社跡が遥拝できます。
 社殿は元禄年中(江戸時代)建 立と伝えられております。

−境内案内板−

境内左手にも境内社が三社。
御霊神社社殿は、もとの本殿らしい。
五社神社は、案内板によると但馬五社として崇敬されているようだが
いわゆる但馬の五社明神(粟鹿養父出石小田井絹巻)とは違うようだ。
社日に祀られる五柱とも違っており、この五柱の組合せが面白い。


境内社

五社神社

御霊神社

琴平神社

御霊神社
 御霊神社の御祭神は伊邪諾命伊邪冊命であります。記紀にいう 最初の夫婦の神であり、基なる親 神様です。夫婦和合の守りの神で あります。社殿は元の御本殿であ り、応安二十年(室町時代)の建 立です。この方向は皇居、神宮が 遥拝できます。

五社神社
 五社神社の御祭神は天熊人命、 天照大神素戔鳴命月讀命五十猛命であります。但馬五社と しても、また広く本邦の国の守り 神として祀られております。

琴平神社
 琴平神社は事代主命をお祀り申 し上げ、讃岐の金平さんと同じ神 様です、海運、水運また水産業繁 栄の守りの神であります。円山川 の水運が古代さかんであった事を 物語っています。

−境内案内板−



最終更新日:2013/10/09
【 養父神社 (養父市) 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市