HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


更杵神社
さらきねじんじゃ
[兵庫旅行] 兵庫県朝来市和田山町寺内字宮谷  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 但馬國養父郡 更杵村大兵主神社
旧村社

御祭神
素盞嗚尊

兵庫県朝来市にある。
JR・和田山駅の北2Kmほどの和田山町寺内に鎮座。
9号線を北西に進み、円山川にかかる糸井橋を越えて
10号線を北東へ進む。
郷土歴史館のある通りに入ると、
郷土歴史館の少し東に当社参道入口がある。

参道入口には社号標か燈篭が立っていたが
車を停めなかったので、写真がない。残念。

その参道入口を入って少し登ると、
道路の左手、林の中に当社境内がある。
細い歩道の参道を歩くと鳥居が立っており
鳥居の奥、杉木立の中に祠が一つ。
祠の中に、本殿の小祠が祀られている。

『但馬郷名記』によると、
持統天皇四年(690)、養父兵団の置かれていた
更杵に兵主神を祀ったのが、当社の創祀。

しかし、それ以前の天智天皇の御宇、
養父郡の小領日下部都牟自(孝徳天皇第二皇子表米の嫡子)が
当社の祭典を盛大に催したという伝承もある。

近世にいたり、更杵集落が衰退し
当社は取り残されて荒廃していたが、
幕末の頃、当社の再建と移宮をめぐって
寺内と林垣の対立があったが、
結局、現在地に遷座された。
古社地は不明だが、かつての更杵集落は、
現在の和田山町室尾あたりであったという。

「更杵」の名称は、
天日槍の岳父・前津耳の子孫である佐良公が
この地に住んでおり、佐良公村が更杵村となったという。

式内社・更杵村大兵主神社の論社の一つ。
明治の神社改めの際に、社殿や境内の貧弱さから
式外社とされてしまったという。


境内

鳥居

境内

覆屋

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 更杵神社 (和田山町) 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市