HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


熊野神社
くまのじんじゃ
[滋賀旅行] 滋賀県高島市安曇川町上古賀1391  Zenrin Data Com Maps display !!


十六菊


『滋賀県神社誌』

式内社 近江國高嶋郡 熊野神社

御祭神
伊邪那岐命 伊邪那美命

滋賀県安曇川町(現高島市)にある。
琵琶湖に注ぐ安曇川を10Kmほど遡った上古賀に鎮座。
饗庭野台地の南麓、安曇川の北側、
両合橋を越えると、奥山ダムへ向かう道と合流するが、
その合流地点の側に、境内入口が口を開け、
鬱蒼とした森の境内へ、参道が続く。

砂利を敷き詰めた参道は、大社の趣き。
参道途中に鳥居が立ち、
100m以上ありそうな参道を、さらに進むと境内。
境内横には、安曇川の支流らしき小川が流れ水音がかすかに聞えてくる。

数段の階段をのぼると正面に拝殿。
拝殿後方には、重量感のある本殿。
拝殿左手には、境内社が並んでいる。

参拝は、休日の午後。
傾きかけて陽は、この境内には差し込まず、
涼しげな空気が流れていた。

創祀年代は不詳。
弘仁十四年(823年)の再建という。

江戸時代には、白山宮と称していたが、
明治以後、古名に戻し、熊野神社となった。
式内社・熊野神社の論社の一つ。

比叡山延暦寺の隆盛期には、当社境内にも坊があり、
五輪塔などの残骸が今でも残っているらしい。

織田信長による兵火により焼失したが、
正保三年、領主酒井忠勝により社殿が再興された。

境内左手に境内社が並んでいる。
左手前から、住吉神社(底筒男神 中筒男神 表筒男神 配祀 息中帶姫神)、
神明神社(天照大神)、春日神社(児屋根命)、甲州神社(甲毘羅命)、
飯綱神社(稻倉魂命)、愛宕神社(香具土命)、天満宮(菅原道眞)。

広くて深い境内という印象。
参拝中、近隣の家族が訪れ、小川で水遊びなどをして楽しんでいた。

神紋は確認できなかったが、
『滋賀県神社誌』によると十六弁菊花紋らしい。


境内入口

参道の鳥居

境内

拝殿

本殿

住吉神社、神明神社、春日神社、甲州神社、飯綱神社、愛宕神社、天満宮


最終更新日:2013/10/09
【 熊野神社 (安曇川町) 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市