HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


美伊神社
みいじんじゃ
[兵庫旅行] 兵庫県美方郡香美町香住区余部字明神谷3169  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 但馬國美含郡 伊伎佐神社三座

御祭神
大山咋命

兵庫県の香美町余部にある。
余部鉄橋で有名な余部駅から北西へ3Kmほどの
御崎集落からさらに2Km近く進むと
日本一高い場所にあるという余部御崎灯台。
その灯台の側に参道入口の鳥居が立っている。

境内は断崖絶壁の上にあり、灯台の西側から眺めると
遠くの岩の上に、小さな瓦葺の社殿と鳥居を見ることができる。

境内は、参道入口から約1Kmの細い山道。
深い谷を回りこんで、灯台のある岬の西側の崖へ続く。
参道の中間地点には、二基の灯籠が立っている。

境内は狭いが、参拝が五月だったので
木々の葉で周囲はよく見えず、
断崖の上に立っているという雰囲気は無かった。
冬の葉が落ちる季節、風の強い日は怖いかもしれない。

通称は、お御崎さん。
御崎集落にある三つの神社の中で一番奥にあり、
伊笹岬に鎮座しているため、
そう呼ばれるのだろう。

和銅年間の創祀らしく、
昔は、修験者の庵があった場所だという。

無人のはずの神社の灯明が灯り
漁船の目印になったという。

社名が同じことから、
美含郡の式内社・美伊神社と考える説もあるかもしれないが、
僕個人としては、
同じく美含郡の伊伎佐神社三座の一つではないかと思う。

式内社・伊伎佐神社は、
現在、餘部駅近くの同名社が有力な論社だが、
『神祇志料』では、伊笹岬の麓に比定し
『但馬考』では、御崎集落の三宝社を比定している。

これらを踏まえ、『式内社の研究』では、
伊伎佐神社三座を三社ととらえ、
一座は伊笹岬、一座は御崎集落、一座は浜(宮内)に鎮座としている。
この中の伊笹岬鎮座の神が、当社・美伊神社なのではないだろうか。

残念ながら、当社を伊伎佐神社とする資料は見ていないが
当然、昔の研究者もそう考えたはずだと思うのだがどうだろうか。


参道入口の鳥居

灯台

灯台の横から見た境内

参道は細い山道

中間地点にある灯篭

境内

境内

社殿


最終更新日:2013/10/09
【 美伊神社 (余部明神谷) 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市