HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


與喜天満神社
よきてんまんじんじゃ
[奈良旅行] 奈良県桜井市初瀬1  Zenrin Data Com Maps display !!


梅鉢

式内社 大和國城上郡 志貴御縣坐神社 大 月次新嘗
旧郷社

御祭神
菅原道眞

奈良県桜井市にある。
近鉄大阪線・長谷寺駅の北東1Kmの初瀬に鎮座。
与喜山(天神山)の南西中腹に境内がある。

165号線から長谷寺への参道へ入り、
まっすぐに北東へ歩くと、参道入口が見える。

長谷川にかかる赤い橋を渡り、階段を登ると赤い鳥居。
鳥居の脇には「本朝菅廟十霊社随一 與喜天神宮」と刻まれた社号標。
当社の鳥居は両部鳥居の変形で、後ろにしか稚児柱がないのだ。

鳥居をくぐり、さらに階段を登ると境内。

境内は、一段高く垣の中に社殿が並ぶ。
中央に本殿。左右に二社・三社の境内社が並んでいる。

『長谷寺霊験記』によると、
天慶九年(946)天満天神の化身神殿太夫武麿が
長谷の滝蔵社・観音堂などに参詣したところ、
滝蔵権現が、伽藍の守護を天満天神に譲り、
東の峯は、断惑修善に良き地なのでその峯に住むように命じたため、
天神は雷神となって降臨し、与喜大明神と称したという。

一説には、村上天皇天暦二年(948)の勧請とも。

度会延経の『神名帳考証』では、
当社を、式内社・志貴御縣坐神社であるとする。

本殿左の境内社は、桜葉社・白太夫社。
右の境内社は、瀧倉神社・伊弉諾命社伊弉冉命社

神紋は天満宮なので、梅紋。


鳥居

参道

社号標

参道にある與喜寺跡

境内

本殿

本殿左の
桜葉社・白太夫社

本殿右の
瀧倉神社・伊弉諾命社・伊弉冉命社


最終更新日:2013/10/09
【 與喜天満神社 (初瀬) 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市