HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


許世都比古命神社
こせつひこのみことじんじゃ
[奈良旅行] 奈良県高市郡明日香村大字越字宮坂550  Zenrin Data Com Maps display !!


一つ宝珠


丸に陰四つ七宝

式内社 大和國高市郡 許世都比古命神社
旧村社

御祭神
許世都比古命

奈良県の明日香村にある。
飛鳥駅の西、越に鎮座。
「許世」→「越」となったようだ。

拝殿は無く、一段高いところに祠。

創祀年代は不詳。

式内社・許世都比古命神社に比定される古社。

祭神・許世都比古命(巨勢小柄宿禰)は巨勢氏の租で、武内宿禰の第五子であるため
五郎神、五老神とも称された。
ただし、巨勢小柄宿禰は第二子であるので、御霊が変化したという説もある。

享和年間、この地の服部氏が人首蛇身の造形を奉納し、
弁才天の御神体としたと伝えられている。

境内社として弁才天が祀られている。

また、境内には八つの灯篭が並び、それぞれに、社名・神名が記されていた。
大峯山大権現・春日大明神・八幡大菩薩・豊受太神宮
天照皇太神宮・三輪太神宮・多賀太神宮・富士大権現。


鳥居

弁財天

本殿

八つの灯篭

大峯山大権現

春日大明神

八幡大菩薩

豊受太神宮

天照皇太神宮

三輪太神宮

多賀太神宮

富士大権現

許世都比古命神社
 越と真弓の境に鎮座。「延喜式」神名帳の高市 郡「許世都比古命神社」に比定される。祭神は許 世都比古命。旧村社。「大和志」に「在越村、今 称五老神」とみえ、境内の文化一〇年(一八一三) の石碑によると、巨勢小柄宿禰の霊を祀り、巨 勢氏の祖武内宿禰の第五子にあたるので五郎社 とも称するとあり、その子孫が後に葛上郡の古 瀬(現奈良県御所市)に移ったと記す。しかし小柄 宿禰は第二子であり(古事記)、五郎はおそらく 御霊の転訛と思われる。南方の於美阿志神社も 御霊大明神と称していた。御霊信仰の影響であろう。

−『大和・紀伊 寺院神社事典』−



最終更新日:2013/10/09
【 許世都比古命神社 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市