HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


巨勢山座岩椋神社
こせやまざいわくらじんじゃ
[奈良旅行] 奈良県橿原市鳥屋町字ウルシハラ998  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 大和國高市郡 巨勢山坐石椋孫神社
旧村社

御祭神
石椋孫神 天児屋根命 倭彦命

橿原神宮の南、宣化天皇陵墓の近くのこんもりとした山(丘)にある。

資料には「春日神社」とあったが、
何処にも「春日」の文字はない。
鳥居の額に「巨勢山座岩椋神社」とあった。
式内社に比定され、社名を変えたか?

創立に関しては不詳。
元は、倭彦命の陵墓の上にあったものを、
明治になって八王子社のあった当地に遷座したもの。

巨勢という地名は、
武内宿禰の子孫・巨勢氏の居住地だったためとも言われる。

祭神の石椋孫神は、本来は石椋姫神で、
大物主命の后・三穂津姫命の別名とする説もある。

周囲は、住宅地として開発が進んでいる場所。
いずれなくなっていきそうな、儚さを感じてしまった。


鳥居

鳥居額

境内

本殿

春日神社
 鳥屋町南西、船付山集落の西に鎮座。もと倭 彦命身狭桃花鳥坂(むさのつきさか)墓の上にあったが、明治二〇 年(一八八七)の陵墓治定により、現社地にあっ た八王子社の社地に移して八王子社を境内社と した。祭神は石椋孫命・天児屋根命・倭彦命。旧 村社。一説に「延喜式」神名帳高市郡の「巨勢山 坐石椋孫神社」にあて、「大和志」には「巨勢山坐 石椋孫神社在鳥屋村東南、今称巨勢春日」とみえるが、 巨勢と称した地域は、南方の旧葛上・高市郡境 の巨勢谷一帯をさすと考えられている。

−『大和・紀伊 寺院神社事典』−



最終更新日:2013/10/09
【 巨勢山座岩椋神社 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市