HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


加太淡島神社
かだあわしまじんじゃ
[和歌山旅行] 和歌山県和歌山市加太116  Zenrin Data Com Maps display !!


五三の桐

朱印のページへ!!

式内社 紀伊國名草郡 加太神社
旧郷社

淡島神社公式サイトを開く

御祭神
大己貴命 少彦名命 息長足姫尊

『紀伊国名所図会』
正殿 少彦名命
相殿左方 月讀命大己貴命
相殿右方 氣足姫命

『和漢三才図会』
少彦名命

南海加太駅から西へ約1Km。加太港にある。
参道には御土産屋が並び、参拝の多さを示している。
参道横のトイレを御土産物屋の方々が掃除していた。
みんなで維持していく風潮を感じた。良い気持ちだ。

拝殿内外には多くの雛人形が奉納されている。
拝殿横の末社には、下着や張形、僊使殿には、蛙の人形、稲荷には狐など、
とにかく、奉納品の数が多く、驚いた。

豊臣家との関係が深かったためだろうか、拝殿には桐紋があった。

加太沖にある友ヶ島は、日本書紀にある「淡島」とする説があり、
その友ヶ島から加太に遷座したということで、加太淡島神社となった。

創祀年代は不詳。
婦人病に御利益のある神社として有名だが、その伝承には幾つかある。

主祭神の少彦名命は、医薬の神であり、その神徳が強調され、
特に婦人病に効果ありとされた伝承。

神功皇后(息長足姫尊)が懐妊の身で、遠征を行った時、
赤白の帯下に悩まされ、薬草を試みたところ、平癒したという伝承。
神功皇后が少彦名命の雛型を奉納したことにより、
お雛様の神とされた。

また、淡島様は、少彦名命ではなく、天照大神の6番目の娘の「婆利塞女」であり、
住吉大神の妻だったが、帯下の痼疾があったため棄て去られ、
ここ加太の地に流れ、祀られたという伝承。
そのため、婦人病やお雛様の神と呼ばれている。

参道を進み、右手に曲がると、朱塗りの拝殿がある。
拝殿には多くのお雛様が奉納されている。
拝殿左手に、幾つかの摂末社があり、それぞれにも奉納品が多い。

境内社には、皇霊神社・大日霊神社・月読神社・恵美須神社・楠神社・
大山咋神社・地護神社・住吉神社・春日神社・大杉御崎神社などがある。


入口の鳥居

参道の鳥居

境内

拝殿

王子造の本殿

拝殿

拝殿

境内社

境内社

内部の像

そして陰陽

境内社

稲荷

僊使殿

境内の外から社殿

 創祀年代や鎮座の次第などは、明らかではない。 ただ、神社の所蔵資料のなかに、滑石製の祭祀遺物があり、 五〜六世紀頃に友ケ鳥で祭祀が行はれた可能性が高い。 社傅によれば、「神功皇后自親三韓を征し、凱旋ましま しけるに、(中略)官鷁既に難波に向ふときしも、飛廉頻に 風を起し、陽候數々浪を揚げ、漂蕩して忽海路を失ひ、敢 て進むことを得ざりしかば、皇后親艫に立たせ給ひ、天紳 地紙を仰ぎて、此ふねのたよらん方を導かせ給へやとて、 苫をとつて海中に投じ給ひ、其流れさるまにまに進まし め給ふに、いとも安々と漕ぎつれて、遂に一つの島を得た り。其の苫のとどまりし島なるをもて、是を苫が島といふ、しなはち友がしまの神なり。皇后則島に上りて望ま せ給ふに、一の神祠あり。是必前の危難を免れしめ給ふ御 神ならめとて、是を拜し給ふに、則少彦名命にてぞましま しける。」(『紀伊國名所圖會』第三巻、所収)とあり、海上安 全の神としての性格を有してゐたことがわかる。加太の地 は、古代の官道であつた南海道が、海上を淡路國へ渡る船 出の地であり、この神は、紀伊國→淡路國間の航路の安全 を祈願する神として成立した可能性が強い。
 社傅によれば、 もとは加太の沖に浮ぶ友ケ島の一つ神島に鎮座してゐた が、仁徳天皇五年三月三日に現在の地へ遷座したと傅へる。 鎮座地は、加太灣の南端にそぴえる鉢巻山(一○三・五メー トル)の北西裾に位置する。
 延喜式神名帳では、名草郡に坐す神となつてゐるが、紀 伊國海部郡は續日本紀神龜元年(七二四)十月甲午條にみ えることから、當然海部郡にいれるべきものである。これ は、この神名帳の原形となつたものが、神龜元年以前に作 られてをり、延喜式神名帳を作る際に、修正されずに取入 れられたためと考へられてゐる。

−『式内社調査報告』−


 粟島大明神(加太淡嶋神社)名草郡蚊田(和歌山市加太)にある〔蚊田を加田とし、あるいは海部郡とするのは誤りである〕。
 祭神一座 少彦名命高皇産霊尊の子である〕

 当社鎮座の年記は詳らかでない。この神と大己貴尊が力を合わせ心を一にして天下を経営し、疾病祓除の神誓があったので、本朝医薬の祖とする〔仏教の薬師如来のようである〕。彦は男子の通称で、天稚彦・吉備武彦らの如きはこれである。俗に女神とする。つまり住吉神の后で帯下の痼疾があったため棄て去られた。それゆえこの神を祈ると腰から下の病気がよく治るという。誤りも甚だしい。どうしてこうなったのであろうか。

−『和漢三才図会』−



最終更新日:2013/10/13
【 加太淡島神社 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市