HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


梅宮大社
うめのみやたいしゃ
[京都旅行] 京都府京都市右京区梅津フケノ川町30  Zenrin Data Com Maps display !!


十六八重菊



朱印のページへ!!

式内社 山城國葛野郡 梅宮坐神四座 並名神大 月次新嘗
旧官幣中社

梅宮大社公式サイトを開く

御祭神

本殿四座酒解神
(大山祇神)
大若子神
瓊々杵尊
小若子神
彦火々出見尊
酒解子神
(木花咲耶姫)
相殿四座嵯峨天皇橘清友公橘嘉智子(檀林)皇后仁明天皇

京都市右京区にある。
阪急嵐山線松尾駅から東へ八〇〇mの路地奥に鎮座。

境内横には、神苑があり、美しい庭園がある。

境内は非常に静かで、澄んだ印象だった。冬だからかもしれないが。好感。

創祀年代は不詳。
社伝では天平年中の鎮座という。

式内社・梅宮坐神四座に比定されている古社で
二十二社に列し、明治以後は官幣中社であった神社。

酒造の神であり、神門の前に、「日本第一酒造之祖神」の石碑がある。
祭神・酒解神に関しては、「辟解」「堺解」とする説もあり、
祓いの神とする場合もあるようだ。
こんにちでは、「またげ石」に見られるように安産の神として信仰されている。

橘氏の氏神社であり、神紋は橘。
天皇家も祀っているので、菊紋も使用されている。


鳥居

社号標

鳥居扁額

「日本第一酒造之祖神」



舞殿

境内

拝殿

本殿の屋根

瑞垣の中、本殿左右に摂社がある。


護王社 橘氏公公

若宮社 橘諸兄公

神苑

稲荷社

境内の石、案内にある「またげ石」は本殿横にあり、子授けの祈祷が必要らしい

梅宮大社
 祭神は酒解神、大若子神、小若子神、酒解子神の四座、式内神で 二十二社に列し、もと官幣中社であった。橘諸兄の母縣犬養三千代の 創建といわれ、古くは橘氏の氏神であった。酒解神(大山祇神)の 御子酒解子神(木花咲耶姫命)は大若子神(瓊々杵尊)と一夜の 契りでやがて小若子神(彦火々出見尊)をお生みになった。そこで 姫は歓喜し狭名田の稲をとって天甜酒を造り、これを飲まれたという 神話から当社は安産と造酒の神として古くから有名である。
 現在本殿、拝殿、幣殿、廻廊、中門などがあるが、これらは元禄十三 年(一七〇〇)の再建になるものである。境内には大堰川の水がひかれ、 池辺にはかきつばたや花菖蒲が多くあり、西方の梅林も美しい。
 また、境内の砂は安産の民間信仰があり「またげ石」は、これを 跨げば子供が授かると伝えられる。

−案内板より−



最終更新日:2013/10/09
【 梅宮大社 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市