HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


迩志神社
にしじんじゃ
[兵庫旅行] 兵庫県宍粟市波賀町皆木字宮ノ谷96  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 播磨國宍粟郡 迩志神社
旧村社

御祭神
伊弉諾命 伊弉册命 須佐之男命

兵庫県宍粟市にある。
中国自動車道山崎I.C.から29号線を
北上して25Kmほどの波賀町皆木に鎮座。
29号線を挟んで、引原川に面し、境内は南西向き。

参拝は、正月四日。
29号線は普通に走行可能だが、
境内は一面、雪に埋もれていた。

鳥居をくぐると、正面に社殿。後方に本殿。
伝説によると、社頭の引原川に宮淵があり、
その水底は、道路下を通って、
本社の下に繋がっているという。
そこには、神使の龍蛇が住んでいるという。
雪が多くて、どこが淵なのか確認できず、
写真が無いのが残念だ。

成務天皇十四年十一月十四日の勧請。

いつの頃からか、伊和大神の眷属神の一つと
考えられていた。

一説には、若螺姫と称し、
伊和大神の妃神であるともいう。

古来より、安産の神として崇敬をあつめているという。

当社社号である「迩志(邇志)」の由来は不明だが、
鎮座地を西谷村と呼んでいたことからという説がある。
若螺姫という名から、螺(巻貝のこと)の神と考えた方が
伝説としては面白いのだが。

拝殿の左手に境内社が二社。
左が山ノ口社で、もう一方が五社。
五社は、村内の未公認神社を合祀したもの。

本殿の屋根に、菊の紋が付けられていたが、
神紋かどうかは不明。


境内

社殿

社殿

境内社二社

本殿

口碑ニ西谷迩志明神ハ 若螺姫ト称シテ一ノ宮大 明神ノ御妃神ニ座セリ
御社頭ナル宮淵ノ水底ハ 道路ヲ隔テヽ本社ノ下ニ入 リ其深サ知ル者ナシ土人ハ 明神ノ御使ノ龍蛇住メリト テ甚ク怖ルヽナリ 又古ヨリ 姙婦ノ安産ヲ祈レバ霊験 ヲ蒙ルトテ参詣スル者常 ニ多シ 一説ニ当所垣ヶ原 ト云フ所ニ平ナル大キナ 岩アリ此岩ノ上ヘ天下リ被 爲遊シヲ氏神ト奉祀セリ

−社殿石碑より−



最終更新日:2013/10/09
【 迩志神社 邇志神社 (波賀町) 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市