HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


海神社
かいじんじゃ
[兵庫旅行] 兵庫県豊岡市小島字海ノ宮965  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 但馬國城崎郡 海神社 名神大
旧村社

御祭神
大綿津見命

兵庫県豊岡市にある。
城崎温泉駅の北2Kmほどの小島に鎮座。
円山川に沿って3号線を北上すると、
港大橋の手前、3号線の西側、道路に面して境内がある。

境内入口は少し奥まっており、注意しないと見逃してしまう。
車で訪れたが、参拝日は朝から雨が降っており、
見逃して港大橋まで行ってしまい、Uターンして戻ってきた。

境内入口から参道を進み、鳥居をくぐると境内。
境内奥、一段高い場所に社殿がある。
社殿は本殿覆屋のみで、中に春日造の本殿があるらしい。

雨の五月の朝だからだろうか、
境内は鮮やかな緑の中。
傘をさしながらの撮影が煩わしいが
気持ちの良い境内だった。

当社の社号「海」は『平成祭データ』では「かい」。
「うみ」と読む場合もあるらしく、
鎮座地の字が海ノ宮(あまのみや)なので「あま」とも読むのだろう。

創祀年代は不詳。

仁明天皇承和九年、官社に預かり(続日本後紀)
清和天皇貞観十年従五位上となった古社(三代実録)。

式内社・海神社に比定され、名神大社であったが、
中世以来荒廃。
天武天皇白鳳三年に絹巻神社の相殿となっていたが、
明治三年、別殿に仮遷座し、
翌四年、現在地に遷座された。

海の神社なので、祭神は海神・大綿津見命
『神祇志料』では
海部直の祖・建田背命天火明命六世孫)を祀るとある。

ところで、当社は兵庫県の北端・豊岡市の
日本海に近い円山川河口近くにあるのだが、
兵庫県の南端・神戸市垂水区にも同名社・海神社が存在し、
ともに名神大社に列していた。

試しに地図上に、当社から真っ直ぐ南へラインを描いてみると
加古川河口部付近になり、神戸の海神社から西へ2・30Kmずれていた。

社殿の左手前に境内社の金刀比羅社。

『式内社調査報告』によると
境内に鰐岩と呼ばれる磐座があるらしい。
参道の左手に苔生した場所があり、
気になる岩があったのだが、
これが鰐岩かどうかは未確認。


参道

境内

社殿

境内社

社殿

境内と岩


最終更新日:2013/10/09
【 海神社 (豊岡市) 】

ボーダー




関西地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
綾部市
宇治市
乙訓郡 大山崎町
亀岡市
宮津市
京丹後市
京都市 北区
京都市 上京区
京都市 左京区
京都市 中京区
京都市 東山区
京都市 下京区
京都市 南区
京都市 右京区
京都市 伏見区
京都市 西京区
船井郡 京丹波町
南丹市
八幡市
舞鶴市
福知山市
与謝郡 伊根町

磯城郡 三宅町
磯城郡 川西町
磯城郡 田原本町
宇陀郡 御杖村
宇陀郡 曽爾村
宇陀市
橿原市
吉野郡 下市町
吉野郡 吉野町
吉野郡 十津川村
吉野郡 川上村
吉野郡 東吉野村
御所市
高市郡 高取町
高市郡 明日香村
桜井市
山辺郡 山添村
生駒郡 三郷町
生駒郡 斑鳩町
大和郡山市
天理市
奈良市
北葛城郡 河合町

堺市 西区
三島郡 島本町
四條畷市
大阪市 天王寺区
大阪市 阿倍野区
大阪市 住吉区
大阪市 中央区
東大阪市

佐用郡 佐用町
宍粟市
洲本市
神戸市 長田区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
西宮市
赤穂郡 上郡町
赤穂市
淡路市
朝来市
南あわじ市
美方郡 香美町
美方郡 新温泉町
姫路市
豊岡市
養父市

蒲生郡 日野町
近江八幡市
栗東市
犬上郡 多賀町
湖南市
甲賀市
高島市
守山市
草津市
大津市
長浜市
米原市
野洲市