[HOME]  >   [神社知識]  >
【祝詞】天津祝詞「禊祓詞」みそぎはらへのことば
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



 神社や神道流派によって、祓詞にも違いがある。今回は、一般に広く使用されている、「天津祝詞」


原文(宣命書き)
たかあまのはらに
高天原
かむつまります
神留坐 
かむろき
神漏岐
かむろみの
神漏美
みこともちて
命以知氐
すめみおやかむいさなきのおほかみ
皇親神伊邪那岐大神
つくし
筑紫
ひむかの
日向
たちばなの
をとの
小門
あはきはらに
阿波岐原
みそきはらひたまふときに
禊祓
あれませる
生坐世留
はらへとのおほかみたち
祓戸大神等
もろもろまかことつみけかれを
諸々禍事罪穢
はらへたまひ
きよめたまふと
布登
まをすことのよしを
あまつかみ
くにつかみ
やほよろつのかみたちともに
八百万神等共
あめのふちこまの
斑駒
みみふりたてて
耳振立
きこしめせと
聞食世登
かしこみかしこみもまをす
美母

仮名まじり文
高天原(たかあまのはら)に  神留坐(かむづまりま)
神漏岐(かむろぎ)  神漏美(かむろみ)の  命以(みことも)ちて
皇親神伊邪那岐(すめみおやかむいざなぎ)大神(おほかみ)
筑紫(つくし)  日向(ひむか)の  (たちばな)の  小門(をど)の  阿波岐原(あはぎはら)
禊祓(みそぎはら)(たま)(とき)に  生坐(あれま)せる  祓戸(はらへど)大神等(おほかみたち)
諸々禍事罪穢(もろもろまがことつみけがれ)を  (はら)(たま)ひ  (きよ)(たま)ふと  (まを)(こと)(よし)
(あま)(かみ)  (くに)(かみ)  八百万神等共(やほよろづのかみたちとも)
(あめ)斑駒(ふちこま)の  耳振立(みみふりたて)て  聞食(きこしめ)せと  (かしこ)(かしこ)みも (まを)

−提供 緑龍氏 



最終更新日:2013/11/08
【 祝詞:天津祝詞「禊祓詞」みそぎはらへのことば 】

ボーダー




資料
郷土を救った人々
−義人を祀る神社−
神社建築
鳥居
『鳥居の研究』
根岸栄隆著 分類
『鳥居考』
津村勇 分類
本地垂迹
神使
○○の神々
燈籠
路傍の神々
祝詞
神社合祀