[HOME]  >   [神社知識]  >
【鳥居】 『鳥居の研究』根岸栄隆による分類 第四分類:三輪系
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



 明神鳥居、あるいは神明鳥居を基本に、左右に袖鳥居(脇鳥居)を付けたもの。三輪系。
 三ツ鳥居とも三光鳥居とも呼ぶ。


当ページの分類は、昭和十八年発行の根岸栄隆著『鳥居の研究』をもとに作成したが、六十年以上経過しているので、 現在存在しないものも多数ある。
また、根岸栄隆の個人的研究による分類であり、一般的な分類と異なる点もある。

【三輪鳥居/今宮鳥居】
 ・明神鳥居の左右に脇鳥居を付けたもの
 ・扉の有無にかかわらず三輪鳥居と分類されるが、特に扉の無いものを今宮鳥居と呼ぶ場合がある。
香川加麻良神社
【三輪形神明】
 ・神明鳥居の左右に脇鳥居を付けたもの。

 ・亀戸天満宮境内花園神社や愛媛松山神宮にあるらしいが、未確認。
滋賀県伊香具神社
八本の控柱付き


最終更新日:2013/10/09
【 鳥居:『鳥居の研究』根岸栄隆による分類 第四分類:三輪系 】

ボーダー




資料
郷土を救った人々
−義人を祀る神社−
神社建築
鳥居
『鳥居の研究』
根岸栄隆著 分類
『鳥居考』
津村勇 分類
本地垂迹
神使
○○の神々
燈籠
路傍の神々
祝詞
神社合祀