[HOME]  >   [神紋調査]  >
剣紋 つるぎ
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


丸に違い剣

亀甲に八つ剣

亀甲に四つ剣

四つ剣菱

丸に五剣

丸に違い剣

 武人の魂。剣を紋章化したもの。図案としては中国風や古式の剣が、家紋となった。
 この紋の特長は、植物紋・文様紋の間に、剣をつけ加えたものが数多くある点である。剣だけの紋は、その数で別け、二つ剣から八つ剣におよぶ。
−参考文献 日本「家紋由来」総覧

使用神社の例
(玄松子が参拝し確認したもの)

総社神社新潟県佐渡市吉岡793
熊野神社富山県富山市婦中町友坂字熊野山5404
建布都神社徳島県阿波市市場町香美字郷社本18
大原神社島根県邑智郡邑南町大原
建布都神社徳島県阿波市土成町郡字建布都569
黒沼神社福島県福島市松川町金沢字宮ノ前45
稲毛神社神奈川県川崎市川崎区宮本町7−7


最終更新日:2013/10/09
【 剣紋 (つるぎ) 】

ボーダー




天文・地文
植物
動物
建造物
器財
文様
文字・図符
不明