[HOME]  >   [祭神記]  >
伊迦賀色許男命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



伊迦賀色許男命
いかがしこをのみこと

別名
伊香色雄命:いかがしこをのみこと
……
  • 饒速日命六世孫。

  • 『先代旧事本紀』では大綜麻杵命の子。伊迦賀色許売命の弟。 穂積朝臣はじめ物部系の氏族の祖。

  • 崇神天皇の時、意富多多泥古を神主として大物主神を祀るにあたり、天之八十毘羅訶(平瓮)を作り、天神地祇の社地を定めた。

  • さらに崇神天皇の時、石上大神を氏神として祀った。

伊迦賀色許男命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

伊加加志神社徳島県吉野川市川島町桑村1635
伊加奈志神社愛媛県今治市五十嵐字上ノ山甲634
椋橋神社兵庫県美方郡香美町香住区小原827−1

最終更新日:2013/10/11
【 伊迦賀色許男命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【あ】
【い・ゐ】
【う】
【え・ゑ】
【お・を】