[HOME]  >   [祭神記]  >
磐坂日子命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



磐坂日子命
いわさかひこのみこと

……
  • 須佐之男命の子。事蹟不詳。

  • 『出雲国風土記』秋鹿郡恵曇(えとも)郷の由来に、 須作能乎の命の御子である磐坂日子の命が、国内をご巡行になった時に、 ここにお着きになっておっしゃったことには、 「ここは、地域が若々しく端正な美しさがある。土地の外見が絵鞆(えとも)のようだな。わたしの宮は、この所に造り、祭り仕えよ」 と仰せられたとある。

磐坂日子命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

磐坂神社島根県松江市八雲町西岩坂946
惠曇神社島根県松江市鹿島町佐陀本郷655
惠曇神社島根県松江市鹿島町恵曇374
熊野大社 境内 伊邪那美神社島根県松江市八雲町熊野2451

最終更新日:2013/10/11
【 磐坂日子命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【あ】
【い・ゐ】
【う】
【え・ゑ】
【お・を】