[HOME]  >   [祭神記]  >
天香山命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



天香山命
あめのかぐやまのみこと

別名
天香語山命/天香吾山命:あめのかごやまのみこと
手栗彦命:たくりひこのみこと
高倉下:たかくらじ
……
  • 天忍穂耳尊の御子である天火明命の御子神。母は天道日女命。尾張連等の遠祖。
    『先代旧事本紀』では饒速日命の子となっており、天火明命=饒速日命とする。

  • 饒速日命に従って大八洲国に降り、紀伊国熊野邑に坐した。

  • 后神は熟穗屋姫命。

  • 天火明命の天孫族は、大和国葛城の高尾張から尾張の地に移住し、 尾張氏として中部地方に勢力を張り、御子天香山命の時に尾張地方に定住した。

  • 神武東征の折り、熊野に立ち寄った際、毒を吐く神によって天皇をはじめ全員が病に倒れた。 この時、高倉下の夢に、天照大御神建御雷神に天の下を平定するように命じたが、 建御雷神は、自分が行かなくても国を平定した剣を降ろせばよいといい、 高倉下に霊剣を倉に入れたことを告げる。夢から覚めた高倉下が霊剣を見つけ天皇に献上したところ、皆の病が治った。

  • この神を、御饌津大神と同神とする場合もある。

天香山命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

彌彦神社新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898
彌彦神社 御神廟新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦山山頂
伊米神社新潟県小千谷市大字桜町1314
魚沼神社新潟県小千谷市土川2−12−22
高座結御子神社愛知県名古屋市熱田区高蔵町9−9
矢彦神社長野県上伊那郡辰野町大字小野3267
香山神社福井県大飯郡高浜町下車持44高森7−1
岐多志太神社奈良県磯城郡田原本町伊与戸143
竹田神社奈良県橿原市竹田町495
船魂神社 境内 弥彦神社北海道函館市元町7−2
尾針神社 境内 若宮岡山県岡山市北区京山2−2−2
日前國懸神宮 境内 日前宮末社和歌山県和歌山市秋月365
熊野本宮旧社地 大斎原 摂末社合祀別社和歌山県田辺市本宮町本宮
伊富岐神社 境内社岐阜県不破郡垂井町岩手字伊吹1484−1
香取神宮 境内 鹿島新宮千葉県香取市香取1697
六所神社山形県鶴岡市三和字堂地90
五泉八幡宮新潟県五泉市宮町5−46
布都神社愛媛県西条市石延大ヶ市119
熊野速玉大社和歌山県新宮市新宮1
大麻神社香川県善通寺市大麻町上ノ村山241
田村神社香川県高松市一宮町286
伊福部神社兵庫県豊岡市出石町中村809

最終更新日:2013/10/11
【 天香山命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【あ】
【い・ゐ】
【う】
【え・ゑ】
【お・を】