[HOME]  >   [祭神記]  >
天富命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



天富命
あめのとみのみこと

……
  • 天太玉命の孫。

  • 神武天皇建都の折り、手置帆負神、彦狭知神の二神の孫を率いて、 斎斧・斎鉏をして山の材を採り、宮殿を造営し、 斎部の諸氏を率いて神宝や鏡玉矛楯木綿等を造った。

  • 阿波国の忌部を率いて、東国(安房)を開拓した。

天富命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

安房神社 下の宮千葉県館山市大神宮589
洲崎神社千葉県館山市洲崎1697
洲宮神社千葉県館山市洲宮921
五百立神社奈良県奈良市雑司町字五百立山406
下立松原神社千葉県南房総市白浜町滝口1728

最終更新日:2013/10/11
【 天富命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【あ】
【い・ゐ】
【う】
【え・ゑ】
【お・を】