[HOME]  >   [祭神記]  >
青幡佐草日古命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



青幡佐草日古命
あおはたさくさひこのみこと

別名
青幡佐久佐丁壮命:あおはたさくさひこのみこと
青幡佐草壮丁命:あおはたさくさひこのみこと
……
  • 『出雲国風土記』意宇郡大草郷の由来として、青幡の佐久佐丁壮の命が鎮座したことから大草となったとある。

  • また、大原郡高麻山の説明で、「神須佐能袁の命の御子、青幡の佐草壮(丁)命が、 この山の上に麻の種を初めて蒔かれた。だから、高麻山という。なお、この山の峯に鎮座されているのは、その神の御魂である」とある

青幡佐草日古命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

八重垣神社島根県松江市佐草町字八雲床227
六所神社 境内 丁明神社島根県松江市大草町496

最終更新日:2013/10/11
【 青幡佐草日古命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【あ】
【い・ゐ】
【う】
【え・ゑ】
【お・を】