[HOME]  >   [祭神記]  >
宇麻志麻遅命
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ



宇麻志麻遅命
うましまじのみこと

別名
可美真手命:うましまでのみこと
味間見命:うましまみのみこと
……
  • 邇芸速日命の第二子。母は『古事記』では登美夜毘売、『日本書紀』では鳥見屋媛、あるいは三炊屋媛、長髄媛。

  • 物部連、穂積臣、婇臣の祖。

  • 神武東征の時、長髄彦を殺して父・邇芸速日命と共に帰順した。

  • 物部を率いて四方の逆賊を平らげ、神武天皇の即位に際して天璽瑞宝を献じ、神楯を竪てて祝福した。 天皇はこれを喜び、神剣(布都御魂)を授け、殿内に侍られたので、足尼(すくね:後の宿禰)と号した。

  • 物部を率いて、道臣命の来目部とならんで禁衛守護の任にあたり、大臣として奉仕する。

宇麻志麻遅命 を祀る神社
(玄松子が参拝した神社のみ)

物部神社島根県大田市川合町川合1545
石上神宮奈良県天理市布留町384
物部神社富山県高岡市東海老坂字川田1068
物部神社新潟県柏崎市西山町二田602
物部神社新潟県上越市清里区南田中564,565
物部神社山梨県笛吹市石和町松本615
物部神社新潟県佐渡市小倉乙618
能理刀神社長崎県対馬市上対馬町大字西泊字横道218
天諸羽神社長崎県対馬市上県町佐護恵古
小内神社長野県長野市若穂綿内字森5908
國津比古命神社愛媛県松山市八反地106・高田702
大石神社山梨県甲州市塩山赤尾982
畠田神社三重県多気郡明和町中村1029
佐伎栗栖神社跡地三重県多気郡明和町志貴
羽浦神社徳島県阿南市羽ノ浦町中庄千田池32
須倍神社 内宮静岡県浜松市北区都田町6284

最終更新日:2015/04/20
【 宇麻志麻遅命:玄松子の祭神記 】

ボーダー




祭神記 索引
祭神記 新着
【あ】
【い・ゐ】
【う】
【え・ゑ】
【お・を】