HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [四国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


白山神社
しらやまじんじゃ
[香川旅行] 香川県木田郡三木町下高岡973  Zenrin Data Com Maps display !!


三子持亀甲瓜花

式内社 讃岐國三木郡 和尓賀波神社

御祭神
伊弉諾尊

香川県三木町にある。
三木町のシンボル・白山(203m)の南麓。
白山駅のすぐ近くに鎮座。
周囲は平地で、遠くからでもよく見える神奈備山。

保養施設の横から参道が続き、
白い鳥居を2つ3つくぐって、階段を登ると境内。
参道や境内には、新しい燈籠が並んでいる。

『紫雲山極楽寺寶蔵院古暦記』によると、
延長四年(926)、明海法印の夢の告げにより勧請。

また、一説には、
白山下に晴明というものがおり、
越の国の出で、占筮の術に通じ、白山相人と呼ばれていたとも。

もとは、鰐河神社の境外末社であったらしい。

『香川縣神社誌』によれば、
もとは白山中腹にあったが、某年、山麓へ遷座したという。

当社境内左手から白山への登り口があり、
全長667m、片道20分のハイキングコースになっている。
山頂には、龍王社と石鎚神社の石祠があり、
石祠の背後には、恐竜の背骨のような大きな岩がある。
石祠の前には、天狗の顔が彫られた石。

白山は、讃岐七冨士の一つ。
飯野山、白山、堤山、高鉢山、六ツ目山、爺神山、江甫山


白山

参道入口の鳥居

参道の鳥居

神門

境内

社殿

社殿

境内左手に登山口

山頂に龍王社と石鎚神社

白山神社本殿

山頂境内

石鎚神社と龍王社

地魂坊社

山頂石祠背後に畳岩

東讃岐冨士(白山)探索のみちコース
 三木町のシンボル『白山』は、霊峰冨士に似ており 東讃岐冨士ともよばれています。
 標高203mの美しい山で、四季の移りかわりで 風情が変わり、山麓一帯は史跡に富んでいます。
 山頂にある大岩には深い穴があり、硬貨を 入れると、しばらくの間、音が聞こえるといわれています。 この穴は曲がりくねって志度の浦へ抜けている とも、また一説には嶽山へ抜けているとも言われています。

−ハイキングコース案内より−


白山神社
古 高岡一村の社にして、越白山妙理権現を迎え、ここに奉祠す。 「延長四年、明海勧請白山権現呼高岡ー」とあり。(極楽寺記)

−『平成祭データ』−



最終更新日:2013/10/09
【 白山神社 (三木町) 】

ボーダー




四国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
阿南市
阿波市
海部郡 海陽町
吉野川市
三好郡 東みよし町
三好市
勝浦郡 勝浦町
小松島市
徳島市
那賀郡 那賀町
板野郡 上板町
板野郡 板野町
美馬郡 つるぎ町
美馬市
名西郡 神山町
名西郡 石井町
名東郡 佐那河内村
鳴門市