HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北海道東北地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


伊去波夜和氣命神社
いこはやわけのみことじんじゃ
[宮城旅行] 宮城県石巻市大宮町5−45  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 陸奥國牡鹿郡 伊去波夜和氣命神社
旧村社

御祭神
猿田彦命 武甕槌命 天照皇大神 倉稻魂命 經津主神

宮城県石巻市にある。
石巻線・渡波駅の南500mほどの大宮町に鎮座。
万石浦の近く、398号線から少し南へ入った場所に
東向き(やや南向きだが)の境内がある。

境内入口に石鳥居が建ち、
右手に「村社伊去波夜和氣命神社」と刻まれた社号標。
鳥居をくぐり参道を進むと、
正面に赤い社殿が見え、境内には多くの赤い境内社や
石碑・石祠が祀られている。
とにかく石碑・石祠が多いのだが
確認できたものは、
山神・秋葉山・金毘羅大権現・足尾神・庚申・金華山・古峰山。

参拝は、八月休日の朝。
早朝は雨が降っていたが、夜明け頃から雨が上がり
午後には晴れてきたのだが、当社に参拝した頃は
まだまだ雨雲に覆われていた、そんな頃。

拝殿は赤く、屋根は瓦葺で、
後方に赤い本殿が繋がっている形式。
屋根の上の両端部分に、龍が載っているのが面白い。

創祀年代は不詳。

社伝によると、
もと字岡の地に鎮座していたが、
寛政八年(1796)現在地に遷座したという。

もとは「濱明神」「鹽盛明神」とも称し、
岡石浦に、製塩を開始した時に、水沼から分祀されたものという説もある。

式内社・伊去波夜和氣命神社の論社の一つ。
本来の祭神は、社号から伊去波夜和氣命が本来の祭神だと思うが、
伊去波夜和氣命は、伊具波別神と思われる。

本殿の左手に、小さな祠があるが、詳細は不明。


社頭

境内

社殿

社殿

拝殿屋根の龍

境内社

境内社

八雲神社だと思う

境内社

境内社

境内社


最終更新日:2013/10/09
【 伊去波夜和気命神社 伊去波夜和氣命神社 (石巻市大宮町) 】

ボーダー




北海道・東北地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
札幌市 中央区
函館市



伊具郡 丸森町
遠田郡 涌谷町
塩竈市
加美郡 加美町
加美郡 色麻町
角田市
刈田郡 蔵王町
気仙沼市
宮城郡 七ケ浜町
宮城郡 利府町
栗原市
黒川郡 大衡村
黒川郡 大和町
黒川郡 富谷町
柴田郡 大河原町
石巻市
仙台市 太白区
多賀城市
大崎市
登米市
東松島市
本吉郡 南三陸町
名取市
亘理郡 亘理町