HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北海道東北地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


八雲神社
やくもじんじゃ
[宮城旅行] 宮城県石巻市桃生町倉埣字人家37  Zenrin Data Com Maps display !!

旧村社

御祭神
建速須佐之男命

境内 式内社 陸奥國桃生郡 石神社 石上神社

宮城県石巻市にある。
JR気仙沼線・陸前豊里駅の北東2Km、
御岳堂駅の南1Kmほどの桃生町倉埣に鎮座。

旧北上川の東岸、61号線から300mほど西へ入った場所。
道がカーブしているあたりに境内がある。

境内入口は南向き。
鳥居をくぐると正面に、茅葺の堂々とした社殿がある。

境内は広く、左手(西側)には、本社と同規模の白鳥神社がある。
本社と白鳥神社の間に境内社があり、
木造の祠と、小さな石祠、石碑が建っており
石碑には「古峯神社」と刻まれている。

白鳥神社の左手にも、いくつかの境内社が並んでいる。
左から、渡會神社・八幡神社・五十鈴神社・石上神社・愛宕神社・鳴雷神社。

一条天皇長徳元年(995)、反民部という者が
尾張国津島の牛頭天王を勧請したという神社。
通称は、天王様と呼ばれているらしい。

明治二年八雲神社と改称し、
明治四十一年、明神山の村社・白鳥神社をはじめ
脇谷の塞社、愛宕山の愛宕社、脇谷の渡会社、
沼尻の昆布沼社、明神山の田神、鳴雷社を合祀。
同年九月、村社に列した。

境内の石上神社は、もとは八雲神社の北300mほどの
要害の国有地に鎮座していた石神社で、
式内社・石神社の論社の一つらしいのだが、
こちらの由緒は未入手。


社頭

境内

社殿

社殿

境内社・白鳥神社と境内

古峯神社?

境内社と白鳥神社

石上神社


最終更新日:2013/10/09
【 八雲神社 (石巻市) 】

ボーダー




北海道・東北地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
札幌市 中央区
函館市



伊具郡 丸森町
遠田郡 涌谷町
塩竈市
加美郡 加美町
加美郡 色麻町
角田市
刈田郡 蔵王町
気仙沼市
宮城郡 七ケ浜町
宮城郡 利府町
栗原市
黒川郡 大衡村
黒川郡 大和町
黒川郡 富谷町
柴田郡 大河原町
石巻市
仙台市 太白区
多賀城市
大崎市
登米市
東松島市
本吉郡 南三陸町
名取市
亘理郡 亘理町