HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [九州地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


泉神社
いずみじんじゃ
[大分旅行] 大分県宇佐市辛島泉1  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

宇佐神宮行幸会八社
旧郷社

御祭神
應神天皇 仲哀天皇 神功皇后 仁徳天皇
合祀
宇饌持神 豊受姫神 宮比神 須佐之男神 市杵嶋姫神

10号線沿い。駅館川の西1Kmほど。
10号線と北上する道の交差点付近にある。

本殿左に、池がある。
往昔、大神巡幸の折り、神奈津媛がこの池水を汲み、
神酒となして、大神へ献上した。よって酒泉と言う。

宇佐神宮に関する、辛嶋氏伝承では、八幡神は、欽明天皇の御代、
宇佐郡辛国宇豆高島(稲積山?)に天降り、大和国の膽吹嶺に移り、
紀伊名草海島、吉備神島と渡って、宇佐郡馬城嶺に現われ、
乙咩社当社泉社瀬社鷹居社小山田社現社地へと移ったとする。

境内には幾つかの石祠の境内社がある。
本殿と泉の間に、鳥居があり末社があるが、
その鳥居扁額には「北辰殿」とある。
宇佐神宮本社の二之御殿脇侍にも北辰神社は祀られている。


境内

拝殿

幣殿と覆屋

覆屋内の本殿

社殿左の北辰殿

社殿右の境内社

境内の石塔

酒泉にも境内社

泉神社
宇佐市辛島泉一 日豊本線柳浦駅四粁
祭神 仲哀天皇神功皇后応神天皇仁徳天皇
例祭 一二月二二日 神紋 左三つ巴
建物 本殿流造四坪 境内 八六三坪
末社 五社 氏子 一二〇戸 崇敬社 六〇〇人
神事と芸能 宮角力(閤の角力・例祭日)
由緒  孝徳天皇大化四年に辛島勝乙咩が宇 佐大神を勧請したという。酒泉があるのでそ れを社名とした。旧郷社。

−『全国神社名鑑』−



最終更新日:2013/10/09
【 泉神社 】

ボーダー




九州・沖縄地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


伊万里市
佐賀市
三養基郡 みやき町
三養基郡 基山町
唐津市

壱岐市
対馬市

[旧上県郡] [旧下県郡]
長崎市
平戸市