HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [九州地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


都々智神社
つつちじんじゃ
[長崎旅行] 長崎県対馬市美津島町今里  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社論社 對馬嶋下縣郡 都々智神社
旧村社

御祭神
天之狹手依比賣命 表筒男命 中筒男命 底筒男命

対馬の旧下県郡にある。
浅茅湾にある尾崎漁港から、
対馬鹿や対馬山猫の生息する山を越え、
郷埼灯台近くにある都々智神社、通称、郷埼大明神。

約3Kmの行程。道路は狭く悪路。
四輪駆動でなければ注意が必要。
陸上自衛隊郷埼訓練場があり、訓練期間は海から行くしかないようだ。

創祀・由緒は不詳。
明治七年村社となる。

『神社大帳』には、
「或云船上安全之神。
伊奈郷琴崎神社同神。
神体三座。山祇、胡禄御子、恵比須。」

とある。

一説には、郷埼大明神を御先駆神社と解し、
猿田彦神を祭神とする。

また、「津口」の名が、都々智に変化したという説もある。
確かに、当社の位置は浅茅湾の入口にあり、
説得力はある。

境内は木々に埋もれており、蜘蛛の巣が縦横無尽。


鳥居

拝殿

境内

自衛隊訓練所

鳥居額

本殿

尾崎漁港内の大島にも同名神社がある。
対馬では、山頂・海岸に本宮、里に里宮という形態が多いので,郷埼大明神の里宮か。
『神社大帳』に記されているように、
その形態は、上県の胡簶神社を連想される。
胡簶神社は、集落の有る漁港と、山を越えた半島の反対側に1セットに神社があり、
胡簶神社と胡簶御子神社と称している。
ここも全く同じように、漁港と半島の反対側に同名の神社が存在する。

大島への参道は、満潮時には海に沈む。


尾崎漁港の都々智神社 満潮時と干潮時
長崎県対馬市美津島町尾崎737

社域

鳥居


最終更新日:2013/10/09
【 都々智神社 】

ボーダー




九州・沖縄地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


伊万里市
佐賀市
三養基郡 みやき町
三養基郡 基山町
唐津市

壱岐市
対馬市

[旧上県郡] [旧下県郡]
長崎市
平戸市