HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [九州地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


那祖師神社
なそしじんじゃ
[長崎旅行] 長崎県対馬市上対馬町豊漁港  Zenrin Data Com Maps display !!


五七の桐

合祀式内社 對馬嶋上縣郡 嶋大國魂神社 島大国魂神社
合祀式内社 對馬嶋上縣郡 大嶋神社 同上

御祭神
素盞嗚尊 合祀 天狭手依比賣 五十猛命

長崎県対馬市にある。
対馬北端にある豊漁港に面して境内がある。

参拝当日は秋祭りの最中で、御神酒を勧められた。
「車ですから」と断るが、
「一口」と言われ、本当に一口いただく。
無茶苦茶うまい。
どうして神社でいただく御神酒は美味しいのだろうか。

祭りだったせいか、境内入口の鳥居脇には
「那祖師神社」と染められた幟が立っていた。

境内に入ると、もう一つの鳥居があり、
そこには、「島大國魂神社」の幟が立っている。

階段の上に社殿があるが、社殿前には
「若宮神社」の幟が立っている。

当社の本体は、社名の通り
那祖師神社なのだが、島大國魂神社と若宮神社が合祀されている。

拝殿の扁額には、三社の名が併記されているが、
拝殿内の扁額には「島大國魂神社」と書かれている。

創祀年代は不詳。
半島系の祖神を祀った古社。

合祀されている島大國魂神社は、
当社の東数百mの海岸にある白水山に祀られており、
立入りが禁じられているため、海岸に遥拝所が設置されている。
場所はここ →  Zenrin Data Com Maps display !!

また、若宮神社は、当社祭神の御子神・五十猛命を祀る小祠で
島大國魂神社のさらに東に在るらしく、
地元の方の話では、今は、陸路で行くのは難しいらしい。
場所はここ →  Zenrin Data Com Maps display !!

当社に合祀されている島大國魂神社は、
式内社・嶋大國魂神社の論社。
『神社大帳』では、当社・那祖師神社が
式内社・嶋大國魂神社であるという。
『津島紀事』では、当社・島大國魂神社・若宮神社の三社を合わせて
式内社・嶋大國魂神社であるという。

また、『大小神社帳』では
当社に合祀されている島大國魂神社が
式内社・大嶋神社であるという。

境内には、えびす神の小祠があり、
中に石像が祀られている。

当社の神紋について。
屋根瓦に小槌の紋が付いたいたのだが
拝殿内の幕には桐紋が染められていた。


境内の上方に社殿

拝殿

拝殿扁額に三社号

拝殿内部

本殿

境内社・えびす神

社殿から豊港

豊御鎮座三神社御由緒略記
島大國魂神社祭神天狭手依比賣
素盞鳴尊
豊港口東岬の白水山に奉祀
那祖師神社祭神素盞鳴尊
當社奉祀
若宮神社祭神五十猛命
當社より東方約一粁の海辺に奉祀

−案内板より抜粋−



最終更新日:2013/10/09
【 那祖師神社 】

ボーダー




九州・沖縄地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


伊万里市
佐賀市
三養基郡 みやき町
三養基郡 基山町
唐津市

壱岐市
対馬市

[旧上県郡] [旧下県郡]
長崎市
平戸市