HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [九州地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


島大國魂神社
しまおおくにたまじんじゃ
[長崎旅行] 長崎県対馬市上県町御嶽  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 對馬嶋上縣郡 嶋大國魂神社

御祭神
祭神不詳

長崎県対馬市にある。
上対馬の信仰の山、御嶽(490m)中腹。

車道の脇に、登山口があるが、
登山が目的ではないので、車で登れる所までは
車で登る。
車道の大鳥居をくぐって、登っていうと
砂利の道の突き当たりに鳥居が立っている。

鳥居近くの案内板によると、
この鳥居から山頂までは1500mだそうだが、
当社境内は、その手前にある。

10月末の早朝に汗だくになりながら
ひたすら階段を登ると、社殿らしき建物が見えてくる。

社殿の脇には、「山頂まで300m」と案内があり
さらに階段が上まで続いているが、僕は登らなかった。

ホテルを出たときは、少し肌寒かったのだが
汗で服がびっしょりと濡れて気持ちが悪かったので
社殿前で、上半身裸になり、しばらく服を乾かしていた。

御嶽は、オジロ鷲の生息地らしいので
ずっと空を見上げていたが、それらしき鳥は見られなかった。

御嶽山は、中世以降山岳信仰の霊場であり、
今でも特殊な信仰の信者が登る聖地だという。

ただし『對州神社誌』には当社の記載はない。

式内社・嶋大國魂神社の論社の一つ。
上対馬の最高峰に国魂神を祀ったという。

社殿は新しいもののようで、
『式内社調査報告』では社祠は無いと記されていた。

帰宅後、写真の整理をしていると、
鳥居脇の案内板では、当社位置に
鳥居と平入社殿が描かれていたので
ひょっとして社殿を間違えたのかと不安。
山頂まで登っておけば良かったと後悔した。
山頂には磐座もあるらしい。かなりの後悔だ。


登山口

登山道の案内

車道の大鳥居

車道の突き当たり

鳥居、車はここまで

社殿傍らに不動尊

新しい社殿

 御嶽には社祠に類するものがなく、『對州神社誌』以 来これを記録したものがない。『津島紀事』は、御嶽の地 理を述べ、歴史にも及びながら祭祀については触れてゐな い。祭神不明。俗称「御嶽の神様」と呼んでゐる。

−『式内社調査報告』−



最終更新日:2013/10/09
【 嶋大国魂神社 嶋大國魂神社 島大國魂神社 (御嶽) 】

ボーダー




九州・沖縄地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


伊万里市
佐賀市
三養基郡 みやき町
三養基郡 基山町
唐津市

壱岐市
対馬市

[旧上県郡] [旧下県郡]
長崎市
平戸市