HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関東地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


有賀神社
ありがじんじゃ
[茨城旅行] 茨城県水戸市有賀町1028  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 常陸國那賀郡 藤内神社
旧村社

御祭神
武甕槌命 經津主命 配祀 少彦名命

茨城県水戸市にある。
JR常磐線・内原駅の北2Kmほどの有賀町に鎮座。
50号線から52号線を北へ入り、
有賀町で北西に入るのだが、言葉では説明が難しい。

参道らしき道を北西に進むと鳥居が見えてくる。
鳥居の手前左手に駐車場があるが、
お店らしきものがあるので、当社の駐車場ではないかもしれない。

鳥居をくぐると、木々の茂った参道。
参道を進むと、もう一つの鳥居があり、
参道右手には、神池がある。

手水舎を過ぎて階段を上ると、社殿のある境内。
正面に立派な拝殿があり、拝殿後方に垣に囲まれて流造の本殿がある。

参拝は10月の休日。天気が良くて日射しが強く、
木漏れ日のコントラストが強いため、写真としては失敗例。

貞観元年、那珂国造建借間命によって創祀された古社。

当初は村内藤内という地に勧請され
藤内神社と称したという。

天正十八年兵火にかかり、爾後当地へ遷座し
鹿島明神と称するようになった。

明治六年、青木神社を合併し
明治十五年、有賀神社と改称した。
明治二十四年十月、末社疱瘡神社(月読命少彦名命)を合祀した。

『式内社調査報告』には、
当社を式内社・藤内神社の論社として記されていないが、
以下の理由により、掲載しておく。

1.『新編常陸國誌』には、
「中山信名原稿云、藤内神社、
茨城郡阿佐保宇ノ麓ニアリ、今ノ谷津村ナル鹿島社ナリ、
谷津ノ明神トモイフ、俗ニタチノ社トイフ、
大足、牛伏、田島、黒礒、三ノ輪、谷津、三ヶ野七村ノ鎮守ナリ、
コノ七村悉クアサボウ山ヲメグレル村里ナリ、
阿佐保宇山ハ、古ク那珂郡輔時臥ノ転音ナリ」
と記されており、藤内神社の論社を立野神社としている。
しかし、立野神社の祭神は、級長津彦命級長戸邊命で鹿島社と呼ぶことに疑問。

2.上記の立野神社は、当社有賀神社から北2Kmの距離で近い。

3.当社は鹿島明神と称していた。

4.『茨城県神社誌』によると、当社は藤内神社と称していた。


参道入口

鳥居

参道の鳥居

参道脇の池

境内

境内

社殿

本殿

社殿

境内社

境内社


最終更新日:2013/10/09
【 有賀神社 (水戸市) 】

ボーダー




関東地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


稲城市
国立市
三宅支庁 御蔵島村
三宅支庁 三宅村
多摩市
大島支庁 新島村
大島支庁 神津島村
大島支庁 大島町
大島支庁 利島村
八丈支庁 八丈町
府中市
江東区
港区
渋谷区
新宿区
千代田区
台東区
大田区
中央区
品川区
文京区
北区

みどり市
安中市
伊勢崎市
甘楽郡 下仁田町
甘楽郡 甘楽町
桐生市
吾妻郡 高山村
吾妻郡 草津町
吾妻郡 中之条町
吾妻郡 長野原町
吾妻郡 東吾妻町
高崎市
佐波郡 玉村町
渋川市
沼田市
前橋市
藤岡市
富岡市
北群馬郡 吉岡町


かすみがうら市
つくば市
ひたちなか市
稲敷郡 阿見町
稲敷郡 美浦村
笠間市
久慈郡 大子町
結城市
桜川市
鹿嶋市
常総市
常陸太田市
常陸大宮市
神栖市
水戸市
石岡市
東茨城郡 茨城町
東茨城郡 城里町
東茨城郡 大洗町
那珂市
日立市
鉾田市
北茨城市
北相馬郡 利根町