HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関東地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


小祝神社
おぼりじんじゃ
[群馬旅行] 群馬県高崎市冷水町字川窪  Zenrin Data Com Maps display !!


御祭神
小祝神

群馬県高崎市にある。
高崎駅の北10Kmほどの冷水町に鎮座。
25号線を北上し、染谷川を越えて西へ200mほど入り南下すると
染谷川を渡る橋の手前、東側に境内、というか石祠がある。

橋の西側には、綺麗に整備された「おぼりの森公園」があり、
数台だが駐車スペースもある。
この「おぼり」の名は当社社号の「小祝」と書くのだろう。

『式内社調査報告』には、
「冷水町字川窪」「染谷川左岸低地」にあると記されていたので、
この「おぼりの森公園」にあるものと思い込み、
公園の周囲や、川沿いの小道を歩いて探してみたが見当たらず、
公園の北にある大日堂の周囲を探し、
最後に、道路の東側を見ると石祠があった。

雑草の茂った低地に石祠があり、
石祠の前面左側に「小祝神」、
右側には「妙見堂乳母神」と刻まれていた。

創祀年代は不詳。

『式内社調査報告』の式内社・小祝神社の項によると、
上野国神名帳に、「小祝」と称される神社が三社あり、
一つは「従一位小祝大明神」で、高崎市石原町鎮座の式内社・小祝神社
一つは、「従三位息災寺小祝明神」とある社で、息災寺(現在の妙見寺)の鎮守神
最後の一つが、「従四位上小祝明神」とある、当社であるという。

妙見寺の由緒書によると、花園星神記に
和銅七年秋、上野大掾忠明という人が妙見寺に来て一宿、
夜半目覚めて庭に出ると乾(北西)の方に光明が立ちのぼった。
不思議に思って侍臣を遣して調べると冷水村の小祝池からと判った。
そこで水底をさぐらせると、目が赤く首の白い不思議な亀を得た。
忠明は早速、時の帝に献じたところ大変喜ばれ
和銅七年九月二日、年号を霊亀と改めたという

この小祝池が、当社社前の湧水池であるという。
が、参拝時に、池の存在に気付かなかった。
雑草が茂っているだけに見えたので、写真も撮っていない。

道路の反対にある公園は最近整備されて綺麗になっているいるのに、
どうしてこちら側は史跡として整備しないのだろうか、
と、地図を良く見ると、当社石祠のあたりだけが冷水町で、
公園は棟高町となっており、行政区分が違うようだ。


境内

石祠

小祝神と刻まれている

おぼりの森公園


最終更新日:2014/02/25
【 小祝神社 (高崎市冷水町) 】

ボーダー




関東地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


稲城市
国立市
三宅支庁 御蔵島村
三宅支庁 三宅村
多摩市
大島支庁 新島村
大島支庁 神津島村
大島支庁 大島町
大島支庁 利島村
八丈支庁 八丈町
府中市
江東区
港区
渋谷区
新宿区
千代田区
台東区
大田区
中央区
品川区
文京区
北区

みどり市
安中市
伊勢崎市
甘楽郡 下仁田町
甘楽郡 甘楽町
桐生市
吾妻郡 高山村
吾妻郡 草津町
吾妻郡 中之条町
吾妻郡 長野原町
吾妻郡 東吾妻町
高崎市
佐波郡 玉村町
渋川市
沼田市
前橋市
藤岡市
富岡市
北群馬郡 吉岡町


かすみがうら市
つくば市
ひたちなか市
稲敷郡 阿見町
稲敷郡 美浦村
笠間市
久慈郡 大子町
結城市
桜川市
鹿嶋市
常総市
常陸太田市
常陸大宮市
神栖市
水戸市
石岡市
東茨城郡 茨城町
東茨城郡 城里町
東茨城郡 大洗町
那珂市
日立市
鉾田市
北茨城市
北相馬郡 利根町