HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関東地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


青渭神社
あおいじんじゃ
[東京旅行] 東京都稲城市東長沼1054  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 武蔵國多磨郡 青渭神社
旧郷社

御祭神
青渭神 (猿田彦命 天鈿女命

猿田彦 (青沼大明神) 『風土記稿』
大田命 猿田彦大神 『名所図会』
大國主命 『式内社調査報告』

JR南武線稲城長沼駅の南にある。
多摩川の南岸、川崎街道の南になる。

境内入口は南にあり、社殿も南向き。南北に細長い境内だ。
稲城長沼駅から来ると、裏から入ることになる。

創祀年代は不詳。
一説には弘仁年中の創祀であるという。
式内社・青渭神社の論社の一つ。
青渭神社の論社は三社あり、当社を採用しているのは、
『特撰神名牒』『地名辞書』『風土記稿』などがある。

昔、当社近くに、大沼があり、青沼大明神と呼ばれていた。
長沼の地名も、それに由来するのだろうか。
『風土記稿』には「大沼明神」ともある。

周囲は住宅地、社前は畑になっている。
10月1日の例祭では、獅子舞が奉納される。

現在の社殿は、昭和49年11月に改築されたもので、
鉄筋コンクリートになっている。
境内の案内には、「本殿は数百年経ている」とあるが、
コンクリート社殿の中に納められているのだろうか。


境内入口

参道鳥居

境内

社殿

社殿

境内社

本殿

境内社

由緒
 當社創建の年代は 詳らかでないが、弘仁 年中の創立との伝承が ある。延喜式神名帳所 載の多摩八座の一社 で古社である。
 祭神は青渭神猿田彦命 天鈿女命を祀る。
 昔は大沼明神又は青沼大明神と称した。
 大祭には青渭獅子舞奉納 の神事がある。現社殿は 昭和四十九年の造営であるが 本殿は往昔のままで数百年 を経ている。明治六年 郷社に列せらる。

−境内案内−



最終更新日:2013/10/09
【 青渭神社 】

ボーダー




関東地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


稲城市
国立市
三宅支庁 御蔵島村
三宅支庁 三宅村
多摩市
大島支庁 新島村
大島支庁 神津島村
大島支庁 大島町
大島支庁 利島村
八丈支庁 八丈町
府中市
江東区
港区
渋谷区
新宿区
千代田区
台東区
大田区
中央区
品川区
文京区
北区

みどり市
安中市
伊勢崎市
甘楽郡 下仁田町
甘楽郡 甘楽町
桐生市
吾妻郡 高山村
吾妻郡 草津町
吾妻郡 中之条町
吾妻郡 長野原町
吾妻郡 東吾妻町
高崎市
佐波郡 玉村町
渋川市
沼田市
前橋市
藤岡市
富岡市
北群馬郡 吉岡町


かすみがうら市
つくば市
ひたちなか市
稲敷郡 阿見町
稲敷郡 美浦村
笠間市
久慈郡 大子町
結城市
桜川市
鹿嶋市
常総市
常陸太田市
常陸大宮市
神栖市
水戸市
石岡市
東茨城郡 茨城町
東茨城郡 城里町
東茨城郡 大洗町
那珂市
日立市
鉾田市
北茨城市
北相馬郡 利根町