HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関東地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


稻田神社
いなだじんじゃ
[茨城旅行] 茨城県笠間市稲田字宮山763  Zenrin Data Com Maps display !!


抱稲

式内社 常陸國新治郡 稻田神社
旧県社

御祭神
奇稻田姫之命
合祀
經津主命 菅原道眞 大山咋命 大日孁貴命

茨城県笠間市にある。
稲田駅の西500mほどの稲田に鎮座。
50号線から少し北へ入った場所にあり、
参道入口、車道に大きな鳥居が建っている。
鳥居の横には「縣社稻田神社」と刻まれた社号標。
鳥居をくぐって100mほど参道を進むと階段があり、
階段の中腹にも鳥居。

階段を上ると社殿のある境内。
正面に大きな入母屋造の拝殿があり、
左手の建物(神饌所だろうか)と、長い渡り廊下で繋がっている。
拝殿の後方には、垣に囲まれて流造の本殿がある。

境内は右手に広く、脇道から車で境内まで入ることができるようだ。

参拝は秋の休日。いわゆる行楽日和で、
天気が非常に良く、境内の日差しも強かった。

創祀年代は不詳。

出雲国造と同祖であった新治国造が奉斎した神社で
式内名神大社・稻田神社に比定されている古社。

江戸時代の『稲田姫神社縁起』によると
当地の邑長武持という人物の家童が、
稲田好井の水を汲もうとしたところ
井戸のそばに美人が立っていた。
急ぎ帰って主人・武持に報告、武持が礼拝して問うと
「吾は奇稲田姫である。かってこの地の地主神であった。
汝は昔、吾に仕えた者の子孫である」と告げ、
「ここに、吾が父母の宮、夫婦の宮を建て、
好井の田の稲を以って祀れ」と神託したのが当社の起源。

よって、境内の父母の宮(母神・手摩乳神社、父神・脚摩乳神社)と
夫婦の宮(本社、夫神・八雲神社)は「四宇の神籬」として
当社の中心として重視されている。

当社の北西300m、稲田山の中腹に稲田姫の降臨したという本宮がある。

名神大社であり、中世までは有力な神社であったが、
中世末期の火災により衰退。
慶長七年に再興されたが、往時の面影はなかったらしく
元禄の頃、水戸光圀が参拝した時、
「此やしろは神名帳にものりて尊き社なるを、
かやうに零落いたし候段、痛ましき御事也」と記したという。

その後、社殿は再建されたが、弘化二年(1845)三月、再度焼失。
その三年後に再建されたのが、現在の社殿らしい。

明治六年四月郷社に列し、明治十六年四月一日県社に昇格した。

配祀の神々は、郷社になった時、近隣の五社を合祀したもの。
その五社とは、
香取神社(經津主命)、天満宮(菅原道眞)、山王宮(大山咋命)、
神明宮(大日孁貴命)、稲好井神社(祭神未詳)。

大きな神社なので、いくつかの境内社の祠が散在している。
拝殿右手には、境内社としては大きな八雲神社。

その他の境内社は、みな小振りで屋根が青いのが特徴。
まず、境内の参道左右には、手摩乳神社、脚摩乳神社、
社殿左手には、稲荷神社、秋葉神社、
参道階段途中に天満宮がある。

『式内社調査報告』には、他に山ノ神社があると記されているが
気付かなかった。見落としたのだろう。


参道入口

参道

参道鳥居

社殿

境内

拝殿

本殿

八雲神社

天満宮

脚摩乳神社

手摩乳神社

秋葉神社

稲荷神社

延喜式内
名神大社
稲田神社
一、所在地茨城県笠間市稲田字宮山
一、御祭神奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
一、祭日初祈祷 一月一日
 年の始めにあたり皇室の長久、五穀の豊穣、家庭の繁栄を祈念します。
節分祭 二月三日(閏年は四日)
 氏子ならびに敬神の年男相つどい豆を打って悪鬼や病気災厄を払い家内安全を祈ります。
祈年祭 二月十九日
 「としごいのみまつり」ともいい稲をはじめ五穀に風雨や鳥虫の災厄のないように祈願します。
祇園祭 七月三十日
 八雲神社素盞嗚之尊の祭礼で神輿は氏子総代供奉のもと白装束の若者にになわれて渡御不浄を除き悪疫を払い稲田全域を潔めます。
例大祭 十一月十七日
 新穀を供え豊年を感謝し神のみ心を御なぐさめ郷土や家庭の繁栄を祈ります。
一、御由緒  御鎮座は今を去る壱千貮百有余年の昔新治 国造が此の地方を治めた頃創建されたもので あります。御祭神奇稲田姫命は古事記にいう 八岐の大蛇退治の御縁で素盞嗚之尊と結ばれ 御夫婦になられた女の神様であります。なお 神社には元禄八年(一六九五年)水戸藩主徳川光 圀公が奉納した四神旗が社宝として残されて います。県指定有形文化財 昭和六十三年一月二十五日
一、御神徳  歴史豊かな吾国、加波、難台の三山を正面に見 はるかす景勝の霊地に鎮座する稲田神社の御 祭神は女神であらせられますので母の大愛を 備えられ慈悲仁愛の徳高く願事は必ず聞届け られるといわれます。特に縁結び、安産、身体健 全、学業成就、眼病治癒、交通安全、商売繁昌、家内安 全の祈願者が絶えません。


−社頭案内板より−



最終更新日:2013/10/09
【 稲田神社 稻田神社 (笠間市) 】

ボーダー




関東地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


稲城市
国立市
三宅支庁 御蔵島村
三宅支庁 三宅村
多摩市
大島支庁 新島村
大島支庁 神津島村
大島支庁 大島町
大島支庁 利島村
八丈支庁 八丈町
府中市
江東区
港区
渋谷区
新宿区
千代田区
台東区
大田区
中央区
品川区
文京区
北区

みどり市
安中市
伊勢崎市
甘楽郡 下仁田町
甘楽郡 甘楽町
桐生市
吾妻郡 高山村
吾妻郡 草津町
吾妻郡 中之条町
吾妻郡 長野原町
吾妻郡 東吾妻町
高崎市
佐波郡 玉村町
渋川市
沼田市
前橋市
藤岡市
富岡市
北群馬郡 吉岡町


かすみがうら市
つくば市
ひたちなか市
稲敷郡 阿見町
稲敷郡 美浦村
笠間市
久慈郡 大子町
結城市
桜川市
鹿嶋市
常総市
常陸太田市
常陸大宮市
神栖市
水戸市
石岡市
東茨城郡 茨城町
東茨城郡 城里町
東茨城郡 大洗町
那珂市
日立市
鉾田市
北茨城市
北相馬郡 利根町